転勤Family.com

転勤族。夫、ムスメ、ムスコとの日々の暮らしと週末アウトドア

掃除

ウタマロ石けん使ってみんしゃい!

投稿日:09/29/2017 更新日:

毎日のお洗濯。

主婦の方々、主夫の方々、お疲れさまです。

もちろん、洗濯担当の働いているご主人、働いている奥様も。

我が家の洗濯担当は、わたくしChi-Zuです。

子どもが歩くようになって、外遊びが増えると、当然増えてきたのが汚れた洗濯物。

特にズボンや靴下の泥汚れ。

転んだり、お尻を地面についたり、裸足になったりするので、どうしたって汚れますよね。

もちろん、泥だらけになるまで駆け回ってくれて大いに結構。

子どもは外で身体を動かして遊ぶのが一番!!

保育士として働いてきた筆者ですが、本当に、子どもは外で身体を動かして遊ぶのが最も健全に育つと思います。

うちの娘も外遊び大好きのわんぱく娘。

彼女の靴下や洋服の汚れを落とすのに、いい洗剤はないかな〜と思っていたところ、ママ友から教えてもらって使ってみたのがウタマロ石けんです。

今回はウタマロ石鹸について掘り下げてみたいと思います。

ウタマロ石けんとは

大阪にある株式会社東邦が製造販売している洗濯石けん。

ウタマロ石けんが誕生したのは、なんと1957年。

ってことは誕生60年!!おめでとうございます。

老舗の石けんなのですね。

確かに、このウタマロ石けん、見かけは昭和感満載です。

緑の色といい、ウタマロのカタカナの自体といい、激シンプルなビニールのみの包装といい・・・昭和!

いい味出してます。

ちなみに、このウタマロ石けんの名前の由来は、江戸時代の浮世絵師、喜多川歌麿からきてるんだって。

ネーミングからもレトロ感伝わってきますよね。

ウタマロ石けん、ほとんどのスーパーやドラッグストアで手に入ると思います。

価格は100円前後。

安いです。嬉しいですね。

ウタマロのコンセプトは、

  • 頑固な汚れに強いこと
  • 手肌に優しいこと
  • 環境に優しいこと

だそうです。

選び抜かれた原料、製法でこだわりまくっているとのこと。

さすが老舗石けん。

ウタマロ新シリーズ

最近では、ウタマロ石けん以外にも様々な形のウタマロを見かけるようになりました。

私はまだウタマロ石けんしか使ったことはありませんが。

2012年春、満を持して登場したウタマロ新シリーズがこちら。

ウタマロリキッド

色柄物、オシャレ着用の液体洗剤。

中性、無けい光だから安心だそうです。

ウタマロ石けんは、弱アルカリ性で蛍光増白剤が含まれているので、真っ白にするのは得意だけど、白くなりすぎちゃうってことがあるようで。

キナリや色柄ものだと色落ちが心配、そんな時にはウタマロリキッド。

アクロン、エマールの位置ですな。

ウタマロクリーナー

水アカ、油汚れを落とす住宅用お掃除洗剤。

これも手肌に優しい中性。

なのに洗浄力はバツグンの優れものらしいです。

キッチンもお風呂もこれ一本でいけるってけっこういいですよね。

ウタマロキッチン

ガンコな油汚れも落とす食器用洗剤。

なんとスポンジ除菌もできる!

アミノ酸系の洗浄成分で手肌と環境に優しい。もちろん中性です。

ポンプ式なので使いやすい。詰め替えもありますよ。

と、以上の3点がウタマロ新シリーズなのですが、個人的に一番使ってみたいのはウタマロクリーナーかな。

今我が家では、キッチン周りの掃除に『セスキの激落ちくん』を使っているのですが、これがなくなったら試してみようかな。

実際に使ってみた感想

さて、我が家にウタマロ石けんがやってきて1年以上経ちましたが、

ウタマロ石けん、とても活躍しています。

ちなみについ最近、ようやく初代ウタマロ石けんがなくなり、現在2代目ウタマロ石けんが我が家の汚れた洗濯物をキレイにしてくれています。

ウタマロ石けんの活躍の場としては、まず何と言っても娘の靴下汚れ

しっかし子どもの靴下って、何であんなに汚れるんでしょう・・・靴の中が汚れてるのか?

娘の靴下は、まず洗濯機に入れる前にウタマロでもみ洗い。

ちゃんと緑の色がちょっとつくまで石けんをつけてからモミモミ。

そしてそのまま洗濯機へポイ。

これでバッチリ真っ白です。

泥遊びをしたり、外で転んだり駆けずり回ったりした時のズボンの汚れ(特に膝の辺り)にも、バツグンに効きます。

そして、食べこぼしの汚れ

カレー、ソース、しょうゆ、トマトソース、ジュース・・・こぼれてシミになりやすいものって何て沢山あるんでしょう。

これらも、ウタマロさえあれば大丈夫。

汚れが酷い時には、しっかり石けんをつけてよーく念入りにもみ洗いしてから洗濯機に入れましょう。

あとは、靴汚れ

これはママ友から聞いて知ったのですが、靴洗いにもウタマロを使うととっても良く落ちます。

わざわざ靴洗い洗剤を買わなくても、ウタマロ一個で服も靴も洗えるっていいですよね。

我が家は洗面所にウタマロを置き、毎日すぐ使えるようにしています。

まとめ

ウタマロ石けん。

初めて聞いたときは、何じゃそりゃでしたが、今となっては我が家に欠かせない商品の一つになっています。

バブル崩壊の時期に、ウタマロ石けん廃番の危機があったそうですが、消費者の声で存続できたそうな。

私も、ママネットワークの口コミで知りました。

口コミで広がるってことは、本当にその商品の質がいいからなんじゃないかな、と思います。

まだ使ったことのない方は、ぜひ一度、騙されたと思って使ってみてください。

-掃除

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

『過炭酸ナトリウム』って酸素系漂白剤のことだった!

毎日行うお洗濯。 洗濯後に黒いゴミのようなものが衣服や洗濯槽に付着してて、なんじゃこりゃって思ったことありませんか? うちは何回もあります。 これって、洗濯槽に発生した黒カビが洗濯中に付着したってこと …

ウタマロ石けん使ってみんしゃい!〜実践編①〜

前回、老舗中の老舗石けんことウタマロ石けんについてご紹介させていただきましたが、 (記事はこちらから→ウタマロ石けん使ってみんしゃい!) 果たしてどんな感じでどれくらい汚れが落ちるのか、実際に検証して …

充電式クリーナー(掃除機)・マキタCL107FDが最高に使いやすい!

こんにちは。 今回は、家庭用掃除機について。 我が家で現在活躍しているのは、マキタのCL107FDという充電式クリーナ。 活躍…というか、大っ活躍!!です。 もはやこれなしで掃除は出来ないと言ってもい …