転勤Family.com

転勤族。夫、ムスメ、ムスコとの日々の暮らしと週末アウトドア

子育て

コロナで起きた変化…我が家の場合

投稿日:05/21/2020 更新日:

こんにちは。
毎日毎日、コロナのニュースばかりでうんざりする今日この頃ですね。
我が家には5歳のおてんば娘と1歳のわんぱく小僧がおりますので、3月に学校が一斉休校になって以来、もちろん娘の通う公立幼稚園も休園になり、二人の子どもたちとずーーーーーーーっと一緒に過ごしています。

正直…疲れる…すっげー疲れる。。。

今まで、上の子が幼稚園に行ってくれてるだけでどれほど救われていたか…身に染みて感じています。
おしゃべりの長女とちょっと離れ、その間に下の子を連れて買い物を済ませたり、そのままベビーカーで寝ちゃえばちょっと一人の時間になってほっと一息ついたり。

この時間が私には必要だった(涙)

子どもたちは可愛い。
けど子育てって可愛いだけじゃない。
イライラしたりキーーってなることもたくさんある。
だけど、ちょっと離れる時間があれば、心をリセットしてまた子どもに向き合うことが出来る。
(それでもイライラしたりキーーってなったりするんだけども!)
幼稚園(保育園、学校)に通うって、子どもが集団の場でいろいろなことを学ぶためだけじゃなくて、母親(父親)にとっても子どもと少しだけ良い距離をとるために必要な機会だったのだなぁと改めて思う。

もちろん、今はそんなこと言ってられない状況なんだけれども!
命には代えられないんだけれども!

でも疲弊。

何が疲れるって、何で疲れるのかって、よくよく考えてみると…
今までは、平日は幼稚園。
旦那さんは仕事。
それが日常。
で、休日になると家族で必ずどこかしら出かけたり、外食したりして非日常的なことをする。
そうすると、よーし、また平日がんばるぞーーってなる。

でも今は。
平日ずっと子どもたちと家の中、または散歩、人の少ない時間帯に公園。
旦那さんは仕事。
(ここは変わらない。リモートにはならず、電車通勤を車通勤に変えただけ)
で、休日になっても家の中、または散歩、人の少ない時間帯に公園。
一日3食ご飯を用意する。(テイクアウトするとしても一週間に1回あるかないか)

平日と休日が全く変わらない!
(むしろ休日の方が旦那さんがいる分3食作るのが大変)

こうなると、月曜日の朝、よーーし、今週も頑張るぞ!
というやる気が湧いてこないのだよ…
なんというか、一週間の生活にメリハリがないというか。
毎日毎日毎日毎日全く変わらない。

もちろん、変わらない日常こそが幸せなのだ。
うんうん、みんな病気もケガもせず元気に過ごせてご飯も毎日食べられて幸せ。
ほんとその通り。

その通りなんだけど、そう思わなければと思えば思うほど苦しくなる。
あーーーちょっと離れさせてー!
一人にさせてー!
大人とおしゃべりさせてー!
ゆっくりコーヒー飲ませてー!
ボーっとソファに座らせてー!

そんなことを心の中で毎日叫びながら、
ただひたすらに、自分を奮い立たせて3食作る。
子どもを遊ばせる。
お風呂に入れて寝かしつける。

そんな毎日。もう2か月以上。
もう修行じゃー。

さてさて、コロナによって我が家にどんな変化があったのか。
もしくは変わらなかったのか。
ポジティブな面もネガティブな面も含め、
ここらでいっちょ、まとめてみよ。
(自分の頭と心を整理するためにも)

スポンサーリンク

コロナ禍で始めたこと

プライム会員になる

さてさて、幼稚園の休園、外出自粛となり、家にいる時間がぐっと増えた。
テレビに頼る時間もぐっと増えた。
ということで、Amazonプライムの会員になりました
数あるネット配信サービス(??というのかな??)の中でAmazonを選んだのは、一番知名度が高かったのと、ネットショッピングも使う機会が増えるため。
他のHuluやらNetflixやら、いろいろあるけど違いがよく分からないし、周りのお友達もAmazonプライムを利用している人が多かったので、とりあえず試してみよう、というわけで。
結果、Amazonビデオも観られるし、Amazonミュージックも聴けるし、Amazonショッピングも利用できるし、良く悪くも助けられてます。
悪くも…の部分は、テレビやネットに頼りすぎてしまうところ。。。
やっぱり子どもたちはテレビを見る時間が増えました。
特に入会したての頃は、親も調子の乗ってほいほい見せてしまっていました。
でもこれはやっぱりテレビの見すぎだよな、と反省して、今は時間を決めて見せるようにしています。
ついついテレビに頼っちゃうんだけどね…ダメだなぁ。

一輪車、ボールなどの外遊び用遊具を充実させる&トレーニングという名の散歩

幼稚園がなくなり、今まで自由に園庭をかけまわっていた娘にとっては、ものすごく物足りない毎日になってしまいました。
今は外でいっぱい走り回って、身体も心も成長させてほしい時期ですが、なかなかそうもいかない環境になってしまって…
公園遊びもさせてあげたいですが、遊具の使用が制限されていたり、感染のリスクが高くなっていまったり…出来るだけ公園の遊具を触らないで遊べるものを充実させよう!
ということで、新しく買ったもの。

・一輪車(娘の誕生日もあったので、プレゼントとして)
・サッカーボール
・ソフトテニスボール(ラケットはもともと持ってるバドミントン用で代用)
・縄跳び(もともと持ってたけど、アシックスの跳びやすいやつ)

本当は、ブレイブボードも欲しかったところだけど、コロナの影響のせいか、欲しいものは軒並み品切れ。入荷予定なし。
みんな考えることは同じなんだなぁ。
でもとりあえずは、もともと持っているボールやバドミントン、野球ボールやバッド、シャボン玉、砂場道具なども駆使して、何とか飽きずに公園遊びを続けている毎日です。
特に一輪車は、娘ひたむきに取り組んでいて、頑張っててえらいなぁとわが子ながら感心してしまったり。

散歩も推奨されているけれど、子どもってただ風景見ながら歩くだけとか全然やりたがらない。
そこにお友達がいれば楽しめるけど、母親と弟と3人では…「え~お散歩やだ」「行きたくない」となってしまう。
確かに…思い返せば、自分も子どものころ親からお散歩行くわよ、と言われて嫌だったなぁという記憶がある。
ただ歩くだけなんて、何が楽しいの、と。
しかし、外出自粛の今、散歩は外の空気を吸って身体を動かす良い機会。
ということで、娘には「散歩に行こう」と誘わずに「トレーニングに行こう」と誘っている。
『トレーニング』という言葉の魅力によって、娘は「筋肉ムキムキになるぞ」と行く気になってくれている。
散歩で筋肉ムキムキにはならないけど。。。

手作りマスク作り

流行りの(?)手作りマスクもやりましたよ。
みんなやってるもんね。
もう作り方を載せたサイトとか、数えきれないほど。
ありすぎて分からないので、とりあえずネットに載っていた通りの形で試作してみて、あーでもないこーでもないと自分に一番フィットする形を探っていく。
ようやくこれだ!と思う形が出来たら、それを3枚ほど作成しました。
子どもの分は、午前中使ったらもう汗やらよだれやらでびちょびちょなので、午後は新しいものに交換。
なので、5枚はあったほうがいいかなってことで量産。

ホームベーカリーでパン作り

眠っていたアイツがようやく動き出した。。。笑
何年ぶりに使用するんでしょう。
使おうと思ってたけどどうにも億劫で使っていなかったホームベーカリー。
何が億劫かって、材料を揃えたり、計量したりするのがめんどくさいんですよね。
だけど、今は家にいる時間が増え、外食もスーパーの買い物さえままならない。
せめて美味しい焼き立てのパンが食べたい!
ってことで使ってみました。
やっぱり焼きたてのパンは美味しい。
けど、めんどくさいことは変わらない。
というわけで、3回使用したけどなかなか4回目の出番は回ってきていないのが現実。
また永い眠りにつきそうな予感…。

日記をつける

幼稚園がなくなると、曜日の感覚がなくなり、毎日何をして過ごしたんだかわからなくなってくる。
毎日あっという間に過ぎてしまって、あれー、今週私たちはいったい何をして過ごしたんだろうかーってなる。
大概、浜沿いを散歩するか、公園で遊ぶか、家で遊ぶか、この3択なんだけれど。
だけど、その日一日何をしたのか記録するだけで、なんとなく頭の中が整理されるというか、一日一日の区切りがつけられるというか。
時間のある時は、その日にやったことと感じたことを日記に書いて、時間のない時は無理をせず、カレンダーにやったことをメモ書きするだけ。
毎日必ず書かなきゃってなると続かないけど、カレンダーにメモするだけならササっと終わるから続いてます。
ついでに子どもたちの成長や体調もメモしておけば、育児日記(メモ)になってグッド。
金曜日に一週間振り返って、今週も散歩に公園遊びよく頑張ったなーと自分で自分を褒めてあげているのです。
これはコロナが終息したとしても続けたいところ。

コープさんの注文めちゃ増える

新しく始めたことではないけれど、外出自粛によってネットショッピングを利用する機会が増えましたが、我が家の場合コープさんの注文がどっと増えました。
やっぱり、玄関まで運んできてくれるって助かる~。
週末に一週間分の食材を買い出しするって結構大変ですよね。
正直買いきれない!運べない!
コロナ前は一回の注文がだいたい3千円前後だったのに対し、コロナ後は6千円台から8千円台。
倍以上買っています。
コープさん、冷凍食品充実しるから助かる~。
今までコープさんでは注文しなかった野菜類まで買っちゃったりして。
かなり助かってます。
ただ、やっぱり注文数が増えているみたいで、欠品や抽選でしか買えないものも多々あり。
仕方ないですね。

スポンサーリンク

コロナ禍であきらめたこと

子どもと一緒に手作りお菓子

幼稚園が休みになりずっと家にいる娘。
よし!ここはお家でおやつ作りでもして親子クッキングでもしよう♪
と張り切る筆者。
ネットでも、休校中のおススメの過ごし方で親子クッキング推奨されてたし。
よし!
でやってみたけどさ、もーこれが大変。
何が大変って、毎日3食作らなきゃいけないことに疲弊しているのに、さらにその合間を縫ってキッチンで作業しなければいけないこと。
娘が作業しやすいように準備し、さらにクッキングが楽しめるように盛り上げた後、汚れたキッチンを掃除し。
私、朝からずーーっとキッチンにいない!?ってなる。
しかも、下の子もいるわけで、娘と二人キッチンにいたらギャンギャン機嫌は悪くなるし。
で、大変過ぎて最後イライラして終わるっていう。
全然素敵な時間になってないじゃん!
もーやめよ。
無理して作ることない。
市販のお菓子を楽しく食べたほうがいい。
でもキッチンでお手伝いさせるには良い機会なのは分かる。
それならば普通に3食作るときに、キュウリを切るとか、卵割って混ぜるとかさせてあげよう。

筋トレ、というかダイエット

そう、コロナ太り。
着実に身についてます(肉が)
今年はやせ筋トレの本を購入して頑張るぞーと張り切っていたのですが…
4月初めまでは頑張っていた。
しかし、家にいる時間が長い→食べ物(お菓子)がすぐそばにある→食べる
やることが限られててストレス感じる→食べ物(お菓子)がすぐそばにある→食べる
外食できずスーパーでの買い物のみが唯一の楽しみ→お菓子を平常時より多く買ってしまう→食べる
というわけで、いくら筋トレしたとしても摂取カロリーが上回りすぎてやせるわけがないのです。
結果、去年の夏より2キロ増。
あれー、おかしいな。やせ筋トレでやせる予定だったのに…
しかし、ただでさえストレスフルな毎日。
食べることは無法地帯にしておかなければ、ストレスを発散させる場所がなくてイライラは募るばかり。
というわけで、緊急事態宣言中はもうダイエットはしない!
体重のことは気にしない!
と勝手に決めました。
家にいる時間がこうも長いと、ほんとモチベーションの維持が難しい。。。
でも、筋トレはできるときは続けていこうと思います。できるときは。

実家への帰省・友人との会合

これは、言わずもがな、ですね。
何も筆者に限ったことにあらず。
国民みんなが我慢の時期だったわけで。
春休みに実家帰省予定でしたが叶わず、その代わりにラインでビデオ通話を頻繁にするようにしました。
両親二人だけで暮らしているので、体調も心配だったので、安否確認のためにも。
ビデオができなくでも、メッセージでお互いを励ましあっていました。
こういうことが出来るのも、今の時代だからこそ。
ありがたい時代に生きているのだなぁと感じました。

コロナ禍で良かったこと

良かったことというか、コロナ自体は決して良くはないのですが。
ポジティブな面もなくはないな、と。
子どもと過ごす時間が増えた、家族で過ごす時間が増えた、なども良くある意見ではありますが、筆者の場合子どもと過ごす時間が増えすぎて逆に疲弊してしまったりも。
なので、正直言って、子どもと過ごす時間が増えた喜びのようなものは感じてはおりません。
どちらかというと、もう少し離れる時間を下さい…というのが本音。
幼稚園に行ってくれてる方が精神衛生上良い。
今までこんな気持ちを旦那さんに話すと、
「へーそっかぁ、大変だったね」と気持ちを受け止めてはもらえたけど、理解はしてなかったと思う。
でも今回長いゴールデンウィーク中、今までだったらお出かけしたり、旅行したり、外食したり、非日常的な過ごし方をしていたはずが、コロナで外出規制。
休日感は全くなく、子どもたちのいつもの日常の過ごし方を目の当たりにした旦那さん。
「いっつもこんなに大変なんだね…ほんとありがとうね」と日常の子育ての大変さを実感したようでした。
分かってくれた、実感してくれた、という嬉しさを感じました。
もちろん、普段仕事を頑張ってくれてるのは旦那さん。(現在筆者は無職なので)
お互いにお互いの大変さや頑張りを労ってリスペクトできる関係でいたいなぁと思います。

スポンサーリンク

まとめ

と、のろのろと記事を書いている最中に、緊急事態宣言が次々と解除されつつあります。
首都圏が解除されるのも時間の問題なのかな?
この先どうなっていくんでしょうね。
先のことが全く分かりませんが、どんな状況でも家族で元気に笑っていられるよう、楽しみを見つけていきたいものです。

-子育て
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ハロウィン衣装手作りに挑戦~コウモリ編~

こんにちは。 あれよあれよという間に10月後半。 もうすぐハロウィンですね。 ハロウィンって、いつの間にこんなにメジャーなイベントになったんでしょうね。 10年以上前にカナダに留学してた時は(実はワー …

子どもが遊べる喫茶店『カメダ珈琲小見川店』に行ってきました。

こんにちは。 今回は、『カメダ珈琲』についてレポしたいと思います。 え、カメダ珈琲!?コメダじゃなくて!? って思いますよね。 いや~私も思いましたよ。 実は筆者、実家は愛知県にありまして。 そう、コ …

ハロウィン衣装手作りに挑戦②~コウモリ編~

もう間もなくハロウィン。 今年は手作り衣装を作ってあげよう!と意気込み、娘の要望するコウモリ衣装に挑戦した筆者です。 前回は、手作り感満載のコウモリの羽と耳を作りました。 →ハロウィン手作り衣装に挑戦 …

3歳児健診・・・視力検査でひっかかる

我が家の可愛い娘が5月で3歳を迎え、先月3歳児健診に行ってきました。 市で行われる集団検診としては、私の住む関東平野東の町では、4ヶ月児健診、1歳半児健診、そして今回の3歳児健診の3回あります。(生後 …

no image

子どもの顔に白斑・・・?『はたけ』だった!

こんにちは。 今回は、子どもの『はたけ』についてお伝えしたいと思います。 『はたけ』??なんじゃそりゃ?? って思った人もたくさんいると思います。 私も昨年娘の顔にはたけができるまで、全く知りませんで …