転勤Family.com

転勤族。夫、ムスメ、ムスコとの日々の暮らしと週末アウトドア

公園

笠間芸術の森公園でピクニック

投稿日:10/24/2017 更新日:

先日、笠間芸術の森公園に初めて行ってきました。

10月に入り、さぁ行楽シーズンだ!秋晴れだ!と思っていたら、なんだか秋雨前線停滞中。

おまけに台風が猛威を振るう。

なかなかお天気に恵まれませんが、今後の行楽日の選択肢の一つとして、笠間芸術の森公園をご紹介させていただきます

公式サイトはこちら→笠間芸術の森公園

スポンサーリンク

アクセス・駐車場・開館時間など

鹿嶋、潮来、神栖方面からは、車で2時間ほどかかります。

結構遠いです。

笠間は茨城のほぼ中央、栃木寄りにありますので。

高速道路も乗ろうと思えば乗れますが、水戸大洗インターまで北上してからほんの少し乗るだけですので、我が家は下道だけで行きました。

駐車場は何か所かありますが、子どもが遊べる『あそびの杜』に一番近いのは東駐車場ですので、こちらを利用された方が便利だと思います。

開館時間は午前8時半から午後5時まで。

休園日は12月31日と1月1日です。

公園内施設紹介

笠間芸術の森公園は、茨城の伝統工芸と新しい造形美術をテーマとした公園なので、

施設内には芸術スポットがたくさんあります。

例えば、茨城県陶芸美術館、陶造形物が野外に展示されている陶の杜・プロムナードなど。

ただ、こちらは3歳の娘にはまだ難しくて楽しめなさそうなので、我が家は行ってません。

個人的には、陶の杜は行ってみたいなぁと思ったのですが。

森の中に陶芸作品が17点展示されており、見るだけでなく、直接触れて楽しめるそうです。

他にも、笠間工芸の丘KASAMAクラフトヒルズという場所では、陶芸体験もできるそうです。

小学生くらいになったらこちらも楽しめそうかな。

スポンサーリンク

遊べるポイント①充実した遊具

子どもがまだ小さいうちは、やっぱり身体を動かして遊具で遊ぶのが一番楽しめますよね。

東駐車場から園内に入るとすぐ見える『あそびの杜』には、ちょっと古めだけど充実した遊具があります!

まず、一番目に付くのがロングローラー滑り台!!

かなり長いです。

滑るには、まずふもとから頂上まで登らなくてはいけません。

これがけっこうキツイ!!

上まで登るとハーハー息切れしちゃいます。

そして、頂上には冒頭にある写真のようなでっかい遊具がそびえたちます。

この塔のてっぺんまで登ると、ロングローラー滑り台のスタート地点が。

ただ、ここで注意!!

ロングローラー滑り台、直に座って滑ると、お尻がやばいことに!!

熱くなったり、お尻の皮がむけちゃったりします(ひぃ~~)

なので、塔の下に置いてある滑り台用マットをお尻の下に敷いてから滑りましょう。

このマット、厚手でソフトでとても良いです。

ロングローラー滑り台は、そのままふもとまで続いているのですが、中腹で一旦切れて仕切り直します。

途中から滑ったり、途中で止めたりしても大丈夫。

ちなみに、けっこうなスピードが出ます。

特に大人は体重が重い分、加速してスピードアップ!!

大人も十分楽しめますよ。

頂上では、ロングローラー滑り台の反対側にも遊具が続いています。

年齢の低い子も滑られるような滑り台や、ターザンロープ、半円状のトランポリンもあります。

このトランポリンも大人気で、たくさんの子どもたちで溢れてたなぁ。

遊べるポイント②広い芝生広場

あそびの杜のふもとには、ひろ~い芝生が広がっています。

こちらでボール遊びや自転車をして楽しんでいる親子もたくさん見かけました。

そして、シートやいすを広げてピクニックをしている家族がたくさん!

我が家もお弁当を持っていき、芝生にシートとポップアップテントを広げてピクニックしました。

非常によく晴れた日で、気持ちよかったなぁ。

しかも、この日はちょうど笠間浪漫というイベントがやっていて、野外コンサート広場では出店がいっぱい立ち並んで、軽快な音楽がなっていました。

広いスペースなので、このように時々イベントも開催されるようです。

次回はボールやシャボン玉を持ってこようと思いました。

まとめ

今回は足を延ばして笠間まで行ってきました。

関東平野東の地へ移り住んでから4年目になりますが、行動範囲をだいぶ広げてきている我が家です。

笠間芸術の森公園は、森林公園だけあって緑豊かで、気持ちの良い公園でした。

そして、子どもが楽しめる遊具施設が充実した公園でした。

ぜひ、天気の良い日に一度訪れてみてください。

スポンサーリンク

-公園

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

遊べる!!神栖市3大公園比較

茨城県神栖市。 関東平野の最東端である犬吠埼(銚子市)から北に位置する、海沿いの街です。 全国的な認知度は低いでしょう。。。 実際私も主人の転勤先が違っていたら、知ることも行くこともなかったであろう場 …

龍ケ崎市で遊べる公園見つけた!!

先週末は、初めて龍ケ崎市まで遠征し、2カ所の公園で遊んできました。 我が家がよく参考にしているサイト『1000円持って公園へ行こう!』で見つけて行ってみたのですが、これが予想以上に遊べる楽しい公園だっ …

水戸市森林公園へ 〜一日中遊べる自然豊かな公園〜

先週末は家族で水戸市森林公園へ行ってきました! ママ友から、恐竜がいる公園があるよ〜という情報を入手し、8月にギガ恐竜展へ行ってすっかり恐竜ブームになっている我が家は、さっそく行くことにしました。 恐 …