転勤Family.com

転勤族。夫、ムスメ、ムスコとの日々の暮らしと週末アウトドア

公園

遊べる!!神栖市3大公園比較

投稿日:09/02/2017 更新日:

茨城県神栖市。
関東平野の最東端である犬吠埼(銚子市)から北に位置する、海沿いの街です。
全国的な認知度は低いでしょう。。。
実際私も主人の転勤先が違っていたら、知ることも行くこともなかったであろう場所。
しかし、都心から離れた街にはその街なりの良さがあるはず!!

今回は、ここ神栖市で子どもが遊べる3大公園として、勝手に3つの公園をピックアップし、ご紹介したいと思います。

 

その①神栖中央公園(土研跡防災公園)

2014年、娘が生まれた年にオープンした、新しい公園です。
防災公園の名の通り、備蓄倉庫や耐震性貯水槽、防災トイレ、かまどベンチなどの地域の防災拠点となるよう作られています。東日本大震災で神栖市も大きな被害を受けたそうなので、その教訓を生かしてこの公園が作られたのでしょうかね。
ここは、子ども遊具は一カ所しかなく、全体的に芝生広場が広がっています。なので、遊具で遊ぶだけではなく、ボールをしたり、自転車をしたり、犬の散歩をしたりしている人も多く見かけます。
電線などの遮る物が無いので、冬場には凧揚げをしている人も。
また、公園中央には築山があり、ここの頂上(標高15メートルらしいです)に上ると、市内を見渡せます。
しかし、神栖市は年間通して割と風が強い地域なので、冬場に上るとそれはそれはもう極寒です。
娘がこの築山の上り下りにハマっていた1、2歳の頃は、エンドレス上り下りで地獄でした。。。

夏場の楽しみは、噴水広場。4月下旬から9月末まで、午前10時から午後4時までの間、ノンストップで噴水がやっています。
これが、ただただ一定のリズムで噴き出しているのではなく、いろんなリズムで順番に噴き出したり、強弱をつけて噴き出したりするので、けっこうおもしろいです。
夏休みや休日などは、水遊びに来た子ども達でかなり込み合うことも。
ただここは、屋根や木陰などが全くないので、かなり日に焼けるので要注意です。大人も子どももね。
ワンタッチテントを持って行って日陰を作るなど、紫外線対策をした方が良いと思われます。

ここは新しい公園ゆえに、広場の木々がまだ若く、木陰がほとんどありません。
なので、夏場は日差しをもろに受けて、日陰に逃げることができないので、我が家は8月中は日中はあまり行きません。5時以降になると涼しくなり、どうにか遊べるようになるのですが。。。
逆に、冬は遮る物が何も無く風が吹き抜けるので、結構、いやかなり寒いです。
寒さ対策、風対策を万全にしていくことをオススメします。

 

その②神之池緑地

ここは、神栖市役所に隣接している大きな公園です。

市役所だけではなく、市民体育館や武道館などにも隣接していて、かなり広いです。
真ん中に池があって、その周りをぐるりと周遊でき、ランニングやウォーキングをしている人がたくさんいます。(一周約5キロらしいです)
子ども遊具のある広場が、市役所裏に一カ所、武道場裏に一カ所、通路挟んでその隣に一カ所、の計三カ所あるので、あまり込み合うことが無いのが魅力的。

遊具の難易度もそれぞれなので、小さい子から小学生まで楽しめると思います。

また、最近利用し始めたのがレンタサイクル。
なんと1時間50円で貸し出ししてもらえます。破格!!
本格的に自転車を購入する前に、ここで何度か練習しておこう、と思いまして。
ちなみに自転車は子ども用だけでなく大人用もあります。

乗れるようになったら親子でサイクリングを楽しむこともできちゃう。
その他にも、パターゴルフもできちゃったりします。

うちはまだ娘が3歳なので難しいですが、小学生くらいになったらやりたいな、と思っています。(その時まで転勤がなければ)

そして、もっと破格なのが、バーベキュー場。
なんと無料で使用出来ます!
しかも年中無休、午前8時から日没まで使える!
すごいです。

神之池公園は、中央公園よりも木々が多く、自然豊かです。なので、夏場も木陰に逃げることができて遊びやすいです。

冬場も風が吹き抜けると寒いですが、木が風よけになるのか、中央公園よりは寒さはマシなような気がします。個人的には。
ただ、自然豊かなので夏場は蚊に注意。虫除けを怠らないようにしましょう。
それと、遊具によくクモの巣がはっているので、クモの巣トラップにひっかからないように要注意。夫は背が高いのでよくトラップにひっかかります。
池には季節によっていろんな野鳥が現れるので、それらの野鳥を観察するのも子どもの楽しみになってます。

 

その③土合緑地(いきいきらんど)

こちらは市内南に位置し、他2つの公園に比べて規模はかなり小さ目です。
ですが、なぜここを3大公園の1つに入れたのかというと、近くに女性子どもセンターという市内で一番大きい児童館があるからです。
いきいきらんど自体は、2014年にリニューアルされて新しくなり、大型複合遊具もあってそこそこ遊べます。

ですが、長時間そこで遊ぶには少し物足りない感じ。
そこで遊ぶことに飽きたら、そこから女性子どもセンターへ移動することをオススメします。
女性子どもセンターまでは、歩いて行けるくらいの距離です。(徒歩5分くらい?)
その間にはスーパーもあるので、お昼を買い出ししてから行くのもあり。
女性子どもセンターは、神栖市内にある児童館の中でも規模が大きく、0〜3歳児用のお部屋があったり、大きな遊戯室があったりするので、室内でいろいろな遊びが十分に楽しめます。
暑い時期や、寒い時期など、戸外でずっと遊ぶことが厳しい時期は、公園で遊んでから限界が来たら室内で遊べる児童館に移動する・・・
このドリームコースを簡単に叶えてくれるのが、いきいきらんど→女性子どもセンターなんです。
大人は室内でゆっくり座って休めるし・・・ね。

 

まとめ

今回は、私Chi-Zuが勝手に3つの公園をピックアップし、紹介させていただきましたが、神栖市にはその他にも神栖総合公園や港公園など、大きな公園がたくさんあります。
都心から離れた街だからこそ、土地を広く活かした公園が充実しているのかな。

子どもを思い切り遊ばせられる公園がいくつもあるということは、子育て世代にとってはありがたいことです。
子どもと身体を思い切り動かしに、ぜひ神栖市の公園を訪れてみて下さい。

-公園

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

龍ケ崎市で遊べる公園見つけた!!

先週末は、初めて龍ケ崎市まで遠征し、2カ所の公園で遊んできました。 我が家がよく参考にしているサイト『1000円持って公園へ行こう!』で見つけて行ってみたのですが、これが予想以上に遊べる楽しい公園だっ …

水戸市森林公園へ 〜一日中遊べる自然豊かな公園〜

先週末は家族で水戸市森林公園へ行ってきました! ママ友から、恐竜がいる公園があるよ〜という情報を入手し、8月にギガ恐竜展へ行ってすっかり恐竜ブームになっている我が家は、さっそく行くことにしました。 恐 …

笠間芸術の森公園でピクニック

先日、笠間芸術の森公園に初めて行ってきました。 10月に入り、さぁ行楽シーズンだ!秋晴れだ!と思っていたら、なんだか秋雨前線停滞中。 おまけに台風が猛威を振るう。 なかなかお天気に恵まれませんが、今後 …