転勤Family.com

転勤族。夫、ムスメ、ムスコとの日々の暮らしと週末アウトドア

子育て

子どもの顔に白斑・・・?『はたけ』だった!

投稿日:10/29/2017 更新日:

こんにちは。

今回は、子どもの『はたけ』についてお伝えしたいと思います。

『はたけ』??なんじゃそりゃ??

って思った人もたくさんいると思います。

私も昨年娘の顔にはたけができるまで、全く知りませんでした。

今となっては全然大したことなかったな~と思いますが、当時は娘の顔に白斑が!?

と、本気で心配したので、同じような症状が気になった方、参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク

娘の頬が一部白いことに気付く

娘の頬が一部白っぽくなっていることに気付いたのは、昨年の夏頃。

当時2歳過ぎの娘、毎日外で駆け回ったり、水遊びをしたりして、だいぶ日に焼けてきた頃でした。

最初はほんとにうっすらでしたが、なんか左頬の真ん中辺りが白っぽい

光の当たり具合か?

と思っていたけど、何度見てもやっぱり白っぽいような・・・

そして、日に焼けるたびに、目立っていきました。

痒がる様子も痛がる様子もなし。

どこかでこすったなら赤くなるだろうし、何なんだろうな、と気にしてはいたけれど、

ある日、お友だちのママに、

「あれ〜?なんか○○ちゃん、ほっぺた真ん中だけ白くなってるね〜」

と言われ、あ、やっぱり他の人が見ても分かるくらい白くなってるんだ!と気付きました。

他のママさんに言われるとますます気になり、そして真っ先に頭に浮かんだのが、そのちょっと前に世間を騒がせていた白斑問題。

カネボウのとある美肌化粧品を使用していた人が、白斑の症状に見舞われたアレです。

まさかこれ、白斑!?でもでも、化粧品なんて使ってないし・・・

と、一気に不安になったのでした。

皮膚科を受診し、『はたけ』の診断

一度不安になると、ネットで調べまくる私。

最近は、ネットで検索すれば大抵の情報は手に入る時代ですが、ネットの情報は不確実で、根拠がなく誤解を招くような情報もたくさん出回ってますよね。

そして、情報が簡単に手に入る分、ますます不安を煽るようなことになることも。

産後、娘の成長や身体のことで不安になって、すぐネット検索し、余計な心配をしてあたふたしている私に、

夫はよく、「Chi-Zuちゃん、もうネットで検索するのやめたら?」

と言ったものです。

本当、その通り!!

その通りなんです!!が、どうしても検索せずにはいられない、、、

今回も『白斑』で検索してみると、怖いことしか書いておらず、一生治らないとか、レーザーで改善できるとか、いろいろいろいろ情報が入ってきて、案の定ますます不安に。

でも、その中で『はたけ』という、聞いたことのない病名が。

はたけ・・・?

もしこの『はたけ』とやらであれば、そこまで心配しなくても良さそうだけど、

やっぱり自己判断では分からない、専門家に診てもらわねば!!

と、すぐに皮膚科を受診。

先生が診てくれるとすぐに、

これは『はたけ』ですね〜、との診断。

白斑じゃなかった〜良かった〜〜、と一安心。

処方された薬も、乾燥を防ぐ程度の軽いものでした。

スポンサーリンク

『はたけ』とは?

ところで、この聞きなれない『はたけ』とは??

コトバンクやgooヘルスケアで調べると、『はたけ』とは、別名、顔面単純性粃糠疹(がんめんたんじゅんせいひこうしん)のこと。

俗に『はたけ』と呼ばれる。(でも、何ではたけって名前にしたんだろ?)

『はたけ』の特徴は以下の通り↓

〇小児に多く見られる(特に男児)

〇軽い色素脱失性(白色またはわずかに桃色)の、大小の円形病変が生じる

〇病変部は乾燥して、鱗屑(皮膚表面から剥がれ落ちる角質)が見られる

〇普通かゆみなどの自覚症状はないが、時に軽い痒みが見られることもある

〇夏季に日焼けをすると症状が顕著になり、冬になって乾燥すると症状が悪化することもある

〇アトピー性皮膚炎の小児に見られることが多い

〇自然に治癒する

私が調べたところ、このような特徴がありました。

(※医療従事者ではないので、あくまで個人で調べた程度の情報です)

全てではないですが、娘が当てはまる症状がいくつかありました。

白っぽくなっているところをよーく見てみると、確かにカサカサしていて、周りの皮膚に比べて乾燥していました。

また、夏になって日焼けをして症状が発覚、痒がる様子もなし。

娘はアトピー性皮膚炎ではないですが、アトピー性皮膚炎ではない子どもにも十分発症しうるとのことでした。

まとめ

というわけで、『はたけ』は小児によくある症状で、放っておいても自然治癒できる程度のものでした。

とりあえず、乾燥対策のためにしばらく幹部にはベビーワセリン(白色ワセリン)をしばらく塗りました。

夏が終わり、冬になって日焼けが薄くなっていくと、白っぽい部分も薄くなって次第に全く目立たなくなり、ほっと一安心。

そして、3歳の年のこの夏は、全く症状は見られませんでした。

乾燥に強くなったのかな?

今回のことで、『はたけ』について知ることができ、また一つ勉強になりました。

スポンサーリンク

-子育て

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ハロウィン衣装手作りに挑戦~コウモリ編~

こんにちは。 あれよあれよという間に10月後半。 もうすぐハロウィンですね。 ハロウィンって、いつの間にこんなにメジャーなイベントになったんでしょうね。 10年以上前にカナダに留学してた時は(実はワー …

コロナな一日…緊急事態宣言中の我が家のタイムスケジュール

コロナコロナの毎日。でもようやく、緊急事態宣言が全解除されて、少しずつ明るい光が見え始めた気もする。しかし、コロナがゼロになったわけではない。収束はまだ先。まだまだ気を緩めてはいけない…と言いつつ、や …

こどもの便秘について②

前回、うちの3歳の娘の便秘についての記事を書かせていただきましたが、 (→子どもの便秘について) 自分なりに調べていくうちに、子どもの便秘は甘くみてはいけない、 何よりまずは小児科を受診して相談してみ …

ハロウィン衣装手作りに挑戦②~コウモリ編~

もう間もなくハロウィン。 今年は手作り衣装を作ってあげよう!と意気込み、娘の要望するコウモリ衣装に挑戦した筆者です。 前回は、手作り感満載のコウモリの羽と耳を作りました。 →ハロウィン手作り衣装に挑戦 …

3歳児健診・・・視力検査でひっかかる

我が家の可愛い娘が5月で3歳を迎え、先月3歳児健診に行ってきました。 市で行われる集団検診としては、私の住む関東平野東の町では、4ヶ月児健診、1歳半児健診、そして今回の3歳児健診の3回あります。(生後 …