転勤Family.com

元保育士30代主婦、夫、娘、息子の4人暮らし。転勤族で先のビジョンは見えないけれど、そんな暮らしの中でも楽しいこと見つけたい。

子育て 暮らし

作り置きおかずに挑戦

投稿日:11/16/2017 更新日:

皆さんはおかずの作り置きってしてますか?

最近は作り置きおかずダイエットなんていうのも流行ってますよね。(ちょっと前か?)

作り置きおかずのレシピやサイトもたくさんあります。

私は去年あたりから、子育て中の毎日の家事をどうにかもっとスムーズに、もっと効率よく、もっと余裕をもって出来ないものかと考えて、作り置きにトライすることにしました。

おかずの作り置きがあれば、あとはご飯を炊いて汁物を作るぐらいで済むじゃん!

そしたら、毎日子どもの昼寝中に夕飯の支度をする時間が大幅に削減されて、休憩時間が取れるのでは!

と考えたのです。

試行錯誤を重ねながら作り置きにトライする中で、

いつ何品くらいのおかずを作ればいいのか?

どんな保存容器に入れて保存するか?

などなど、さまざまな問題にぶち当たったので、今回は作り置きについて自分なりに考えてやってみたことをお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

作り置きをしよう!と思うに至った経緯

娘が2歳になり、遊びも非常に活発になってきたころ、私は毎日の家事をこなしながら、子どもを思い切り遊ばせる時間を確保することに必死でした。

去年の私の一日のタイムスケジュールは以下の通りでした。

6:00~7:00 起床(娘が起きた時間に)

       夫のお弁当作り、朝食、家事(洗濯、掃除など)

9:30~10:00 公園や児童館に行って娘を遊ばせる

12:00 昼食後、午睡寝かしつけ(13:00~14:30頃)

     午睡の間に夕食準備、その他家事

15:30~17:30 公園や児童館で娘を遊ばせる

18:00 夕食、片付け後お風呂

20:00~21:00 寝かしつけ

以上です。

娘の午睡中に夕食準備や洗濯物などの家事が早く済めば、座ってコーヒーでも飲む時間もありますが、時間がない日は椅子に座ることもできない!

どうしてもコーヒーが飲みたかったら、立って飲むか、起きた娘にテレビを見させてその間に飲むか・・・。

毎日朝から夜まで本当に気が休まらなくて、夜娘を寝かしつけた後、ようやく座ることができたり、そのまま疲れて一緒に寝てしまったり。

午前も午後も遊びに連れて行っているのは、思い切り遊ばせてあげないと、夜全然寝ないのです。

去年、まだお昼寝をしている頃は、娘の夜の寝つきの悪さに手を焼いていました。

何で寝ないの!?とイライラしてしまう自分がいて、それも自己嫌悪、ストレスでした。

3歳になった今では、お昼寝なしの生活リズムが出来、夜の寝かしつけも非常に楽になりましたが。(寝かしつけなくても力尽きて寝ちゃうようになった)

とにかく、毎日娘を遊ばせる時間を確保するために必死だったので、午睡中にやらなければいけない家事が盛りだくさん。

でもそうすると自分の休む時間がない

疲れる。ストレスが溜まる。

どうしたものか・・・。

で、どうにか夕食準備の時間が削れないものかと思い、作り置きに挑戦することにしたのでした。

作り置きの方法

今まで、作り置きするぞ!って料理をしたことはあまりなく、

前日の残り物的な感じで冷蔵庫に入っている程度でした。

基本、その日に食べるものはその日に作る派でしたので。

で、何を作ればいいのか参考にしたサイトが『つくおき』というサイト。

そして、おなじみ『クックパッド』。

この二つのサイトには本当に助けられました。

まず、『つくおき』サイトは、サイト運営者様が実際に作られている作り置きが多数のっているのですが、本当にどれもおいしい

しかも、材料はもちろんのこと、それにかかる調理時間や、どの保存容器に入れているか等も細かく載っていて、初心者さんにも優しい。

運営者様が使っている調味料、調理器具、保存容器から作り置きのコツ、食材の買い出しの目安なども非常に参考になりました。

おなじみの『クックパッド』は、家に余っている食材で何を作ろう・・・と迷った時に検索しました。

『作り置き』や『常備菜』で検索しても、本当にたくさん出てきます。

今まで知らなかっただけで、世の中にはこんなにも作り置きをしている人たちがいるんだなぁなんて思ったり。

とにもかくにも、これらのサイトを参考にしながら作り置きスタート。

主菜(肉、魚、卵系のおかず)、副菜(野菜のおかず)を半々くらいで意識しながらメニューを考えました。

覚書きとしてメモしたものを読み返してみると、例えば7月のとある一週間はこのようなメニューでした。

主菜 副菜
カボチャのスコップコロッケ キノコとベーコンのマリネ
ピリ辛のし鶏風 サワーキャベツマスタード風味
しらたきチャプチェ 大根のゆかり和え
ハンバーグ(娘用) キャロットラペ
お好み焼き(娘用) バンバンジー風サラダ
鶏ハム
焼きそば

こうして挙げてみると、12品作っていますが、さすがに一日で作るのは無理でした。

なので、これらを月曜日と火曜日の2日間に分けて作っています。

そして、これらを一週間持たせることは無理で、木曜日にはすべてなくなっていました・・・。

というのも、我が家は3人家族ですが、朝食(全員)、お弁当(夫)、昼食(私と娘)、夕食(全員)にこれらのおかずを食べているので、どうしても足りなくなってしまうのです。

なので、木曜日に2品ほど作り足しました。

あとは、汁物などを作って足しています。

毎週こんな感じで、週の前半にがんばって作り置きし、真ん中で少し楽をし、後半ちょっと作り足す、という流れでやってみました。

スポンサーリンク

作り置きをしてみて感じた問題点

このように作り置きにチャレンジした私ですが、実際にしばらく続けてみて感じたことは、以下の通り。

①作り置きをする週初めがすごく大変。

子どもを遊びに連れていく時間が遅くなってしまい、待てないとテレビに頼ってしまうので自己嫌悪を感じる。

週末に作り置きをした時もあったが、そうすると買い物や調理で半日(もしくはそれ以上)とられてしまい、家族で出かけられなくなってしまう。また、週末作り置きで忙しくなってしまい、ゆっくりできない。

②作り置きを頑張っても、結局足りなくなって作り足すので、作り置きさえすればあとが楽になるというわけでもない。

③娘が好き嫌いが多く、作り置きのものをあまり食べたがらない。(特に副菜は食べない)

④作り置きもおいしいが、やはり肉や魚などの主催は作り立てが一番おいしいと思う。(マリネや漬物など、日を置いた方がおいしく食べられるものは適している)

最初は何作ろうかな~と献立を考えたり、作ったおかずを並べて達成感を味わったりして楽しみながら取り組んでいた私ですが、やはり一度に何品も作ることが負担で、そして作り置きのおかげで楽する日が案外少ないことが分かりました。

もう少し手際よく調理をこなすことができるようになれば楽になるのかもしれません。

が、私としては、娘にテレビを見させながら作り置きをしたり、週末家族で出かける時間を削って作り置きをしたりするのは、ちょっと自分のやりたい生活ではないかな~と思ってしまいました。

我が家の作り置きのスタイル

というわけで、我が家ではとりあえず『一週間分のおかずを作り置きする』というスタイルはやめました。

ですが、作り置きに挑戦する中で、作り置きおかずがあれば毎日の食事の準備が楽になる、というのは実感しました。

特に、毎朝夫のお弁当を入れている私としては、朝1,2品の作り置きおかずがあるだけで、格段にお弁当作りが楽なのです!!

副菜は作り置きおかずを入れて、あとのメインは冷凍食品をチーンです。

らくちん~。

なので、『副菜を何品か作り置きし、あとのメイン、汁物はその日に作る』というスタイルでやっていくことにしました。

やはり肉や魚などはその日に作った方がおいしいな、と感じます。

そして、週末や週初めにに作り置きしなきゃ!と頑張るのではなく、時間のある時に作れるものを作るようにしました。

やらなきゃ!と気合を入れていると疲れてしまうので、このスタイルが私には合っているようです。

まとめ

我が家では現在、このようなスタイルで作り置きをしていますが、もちろんこの先娘が幼稚園に入るなどして生活スタイルが変わってくれば、また作り置きの仕方も変わってくるかもしれません。

それぞれの生活スタイルに合わせて、それぞれに合ったやり方で作り置きするのが一番なのでは、と思います。

もし作り置きをしてみようと思っている方がいらっしゃいましたら、参考にしていただければ幸いです。

あ!保存容器についてはまた別の記事でお知らせしたいと思います。

スポンサーリンク

-子育て, 暮らし

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

しまじろうの英語コンサート『Happy Christmas Party』に行ってきました!

こんにちは。 この冬初めて、しまじろうの英語コンサートに行ってきました! 2017冬公演の『Happy Christmas Party』です。 我が家は娘が3歳になる2017年度からしまじろうEngl …

クリスマスツリーのオーナメントを手作りしてみた②

あれよあれよという間に12月後半。 歳末ってなぜかバタバタ忙しく過ぎてしまいますよね。 保育士をしていた頃は、それこそ師走だけあって、忙しく走り回って気付けば年越しって感じでしたが、 子育て中の今は、 …

no image

子どもの顔に白斑・・・?『はたけ』だった!

こんにちは。 今回は、子どもの『はたけ』についてお伝えしたいと思います。 『はたけ』??なんじゃそりゃ?? って思った人もたくさんいると思います。 私も昨年娘の顔にはたけができるまで、全く知りませんで …

ハロウィン衣装手作りに挑戦②~コウモリ編~

もう間もなくハロウィン。 今年は手作り衣装を作ってあげよう!と意気込み、娘の要望するコウモリ衣装に挑戦した筆者です。 前回は、手作り感満載のコウモリの羽と耳を作りました。 →ハロウィン手作り衣装に挑戦 …

クリスマスツリーのオーナメントを手作りしてみた

2017年も早いもので、もう12月に入ってしまいましたね。 街はクリスマスカラーに染まっています・・・ハロウィンが終わった翌日から。 あの切り替えってすごいですよね~。 ハロウィンの日にもうばっちりク …