転勤Family.com

元保育士30代主婦、夫、娘、息子の4人暮らし。転勤族で先のビジョンは見えないけれど、そんな暮らしの中でも楽しいこと見つけたい。

掃除

コードレス掃除機の神、マキタ!!CL107FDサイコー!!

投稿日:02/20/2020 更新日:

こんにちは。

今回は、家庭用掃除機について。

我が家で現在活躍しているのは、マキタCL107FDという充電式クリーナ。

活躍…というか、大っ活躍!!です。

もはやこれなしで掃除は出来ないと言ってもいい。

これを手に入れてからは、掃除の負担が一気に半分以下に減りました。

我が家にあるコード式掃除機がまだ壊れてはいなかったので、買うかどうか悩みに悩んでいたのですが…

ほんと、なぜもっと早く購入しなかったのか!!

買って損なし!!

今回は、そんなマキタの充電式クリーナについて紹介したいと思います。

マキタコードレス掃除機

我が家の定位置はここ、冷蔵庫側面!

マキタCL107FDを買って良かった点

我が家にマキタ君がやってきたのは2年ほど前。

2018年5月に楽天にてポチっと購入。

価格は15000円弱でした。

クリーナ本体と、充電器リチウムイオンバッテリー紙パックがセットになってこんな感じで送られてきました。

箱に入ってたのはこのセット

そうそう、マキタの充電式クリーナは紙パック式です。

この点は、購入するときに、

うーむ、エコではないなぁ~

ランニング費用として紙パック代がかかるってのもどうなんだろう…

と悩んでいたけれど、

使ってみた結果としては、

紙パックサイコー!ちょーらくちん!

という感じです。

紙パック自体も価格は低く、楽天でもAmazonでも10枚入りが500円程度で購入できるし、一度にもっと多く購入すればそれだけ1枚当たりの単価は安くなっていきます。

私はケチって紙パックがパンパンになるまで使うので、

だいたい月に2回程度交換するだけかな。

でも、ケチっていつまでも交換しないと吸引力は悪くなります。

もう少し交換頻度を上げた方がいいかも。

紙パック代うんぬんよりも、

ゴミがいっぱいになったら紙パックをポイっと捨てればいいだけ

その手軽さと簡単さがサイコーなんです。

わざわざフィルターを掃除したり、ゴミを捨てるときに粉塵が舞ってゴホっとかならずに済む!

我が家のアイリスオーヤマの布団用クリーナは、フィルターを掃除しなければならず、そのめんどくささと言ったら…

紙パック式、サイコー。

(ちなみに、マキタには紙パック以外にも不織布のダストバッグ、高機能ダストバッグなどもあります。エコがいいなーと思う人はこちらでも〇)

そして、なんといってもマキタの良い点はその軽さ!!

か、軽い!!

軽すぎる!!

我が家のコード式掃除機の重さと比べたら、天と地の差。

軽いので、冷蔵庫側面にフック付き磁石を付けて、そこに引っ掛けるだけで収納できます。

そして、容量1.5Ahのリチウムイオンバッテリもすごい。

充電時間は約22分という短さで、

パワフルモード:約10分

強モード:約12分

標準モード:約25分

も連続使用できるのです。

ちなみに、我が家では強モードで使用しています。

標準モードだとちょっと吸引力が物足りないかなぁという感じ。

普通の2LDKマンションを掃除するくらいなら、強モードでも全部屋掃除できます。

一戸建ての広いおうちだったら持たないだろうなぁ。

その場合はお値段は高くなりますが、容量4.0Ahのバッテリを購入した方が良さそう。

まぁ、もし充電が切れても22分でフル充電できるのなら、その間他の家事を済ませておけばいいわけだし。

とにかくこの充電時間の短さはかなりありがたい

あ、あと、マキタCL107FDは、本体もノズルもすべてホワイトで統一されてるのがいいんだよなぁ。

他のシリーズは、持ち手のところだけ黒が入っていたり、クリームっぽい白だったり…

やっぱり家電はシンプルな白が一番いい。

 

というわけで、筆者が感じたマキタCL107FDの良い点をまとめると以下の通り。

  • 紙パック式でゴミ捨てがちょー楽
  • とにかく軽い
  • 充電時間が短いわりに十分な吸引力と連続使用時間
  • ホワイトで統一されている

以上です。

あ!

あともう一点大事な大事なことがあった!

手軽で軽くて掃除が全く負担にならないので、

旦那さん(奥さん)に「ちょっと掃除機かけといて」と頼みやすい

これこれ。

マキタCL107FDの残念な点

反対に、マキタ君の残念な点はというと…

いや、マキタ君に不満は何もないのだけど、

強いて言えば、布団圧縮袋の圧縮が出来ない点です。

布団圧縮袋と言えば、筆者は過去にこの作業によりコード式掃除機を壊したことがあって。

圧縮するために吸引するときって、かなりパワーを使うんでしょうね。

しかも、ノズルで吸引の穴の部分をしっかり覆わなきゃいけないのだけど、

マキタのノズルというかパイプ部分ってかなり細い。

それに、コード式掃除機でさえ壊れちゃうような作業をマキタ君にやらせることなんてできないわ!!

というわけで、我が家のシャープ製コード式掃除機は、布団を圧縮するためだけに押し入れに控えております。

スポンサーリンク

バッテリーの寿命について

バッテリーの交換時期

というわけで、マキタのコードレス掃除機CL107FDは、布団を圧縮できないというただ一点を除いて、

とにかくサイコー。神。もうこれなしでは生きていけない。

とさえ思っている筆者でありますが、

ここで注意!!

マキタのコードレス掃除機に使われているリチウムイオンバッテリーには寿命があります。

って当たり前か。

他メーカーのコードレス掃除機のバッテリーにももちろん寿命はあります。

そもそもバッテリーというものには寿命があるのですね。

車のバッテリーも車検で交換したりしますもんね。

で、だいたいどのくらいでバッテリーの寿命が来るかというと、

どこのメーカーでもだいたい2年前後、ということです。

ちなみに我が家の場合はどうかというと…

  • 使用頻度はほぼ毎日(朝も夜も使ったりする)
  • 一日に1回~2回充電する
  • 充電が切れるまで使い続ける場合もあれば、機械音が小さくなってそろそろ無くなりそうなときに充電する場合もある
  • 充電するときは基本フルまで充電する(赤ランプ→緑ランプになるまで)

という条件で使い続けて1年7か月目。

あら、ちょっと充電の持ちが悪くなってきたような。

ゴミの吸い込みも悪くなってきたような。

試しにフルで充電してから強モードで何分持つか試してみると。

あら…やっぱり短い

取説には強モードで約12分持つと書いてあるから、約2分ほど短くなってる。

しかも、この10分弱の間の吸引力の弱さと言ったら!

開始3分ほどで強モードにしているのに標準モードかそれ以下の吸引力しかありませんでした。

それでもそのまま使い続けて1年8ヶ月目。

いよいよバッテリーが持たなくなり、計ってみると

ぎょぎょっ

なんと2分も持たない笑

もちろん吸引力も標準モード以下です。

もはやメイン掃除機としての活躍は期待できません。

寿命ですな。

バッテリーの価格

ということでマキタを購入してから1年8ヶ月目。

ついに我が家もバッテリーを交換しました。

バッテリーの交換目安は約2年ほど、となっていますが、

ほぼ毎日フルで使い続けていると2年は持ちませんでした

で、今まで使っていた容量1.5AhのバッテリBL1015を探してみると、楽天でもAmazonでもたくさんヒット。

本当は容量4.0AhのバッテリBL1040Bにしようかとも思ったのですが、やめました。

というのも、やはり容量が大きくなるとバッテリの価格が上がるのと、重量が重くなるのと、充電時間も長くなるから。

楽天で検索してみると、容量1.5AhのバッテリBL1015はだいたい6000円前後

容量4.0AhのバッテリBL1040Bは9000円前後

3000円の差で、残量表示機能もあり、バッテリーは約3倍長持ちする。

その点はよいのですが、充電時間は約60分

60分かぁ~。

今まで20分ちょっとでフル充電出来て、その点を評価していたのに60分は長いな。

そして、軽さも評価していたのに重くなるのは嫌だな。

というわけで、もともと使っていたバッテリーと同じものを購入することにしました。

口コミでは、容量1.5AhのバッテリBL1015を2台持ちして、回し使いしている人もいましたよ。

バッテリー以外の消耗品

それと、忘れてはならないのがバッテリー以外の部分で消耗するところ。

それは主にノズルの部分です。

1年8か月フルで使い続けていると、ノズルのゴムワイパー部分がボロボロに。

ビリビリに破れてもはや機能していません。

これではゴミをかき集めることができず、吸引力が落ちるようです。

事実、我が家のマキタ君も何度かけても吸いきれないゴミがありました。

というわけで、バッテリを変えるタイミングでノズルも交換することにしました。

上が使用済み、下が新品

分かりにくいかもしれませんが、上の使用済みのものはゴムワイパー部分がボロボロです。

近くで見るとこんな感じ

本当はゴムワイパー部分だけ購入して交換もできるそうですが、楽天ではヒットせず、諦めました。

でも、ヘッドごと交換しても価格は1500円程度なので、まぁいいかと。

何より吸引力が断然アップしたので、ノズルも交換しといて良かった~と思いました。

まとめ

というわけで、マキタのコードレス掃除機CL107FDについて述べてきましたが、その素晴らしさ伝わりましたでしょうか。

もし購入を迷っている方がいらっしゃいましたら、迷わず即買いすべし!

と思います。

ですが、バッテリーの容量については用考慮かな。

何を重視するのか(バッテリーの持ち時間、軽さ、充電時間などなど)によって、容量を決めると良いと思います。

とにかく我が家では大活躍で、おススメ過ぎて実母にもプレゼントしたほどです。

ぜひぜひマキタのコードレス掃除機で家事負担減を実感してみて下さい。

スポンサーリンク

-掃除
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

『過炭酸ナトリウム』って酸素系漂白剤のことだった!

毎日行うお洗濯。 洗濯後に黒いゴミのようなものが衣服や洗濯槽に付着してて、なんじゃこりゃって思ったことありませんか? うちは何回もあります。 これって、洗濯槽に発生した黒カビが洗濯中に付着したってこと …

ウタマロ石けん使ってみんしゃい!〜実践編①〜

前回、老舗中の老舗石けんことウタマロ石けんについてご紹介させていただきましたが、 (記事はこちらから→ウタマロ石けん使ってみんしゃい!) 果たしてどんな感じでどれくらい汚れが落ちるのか、実際に検証して …

ウタマロ石けん使ってみんしゃい!

毎日のお洗濯。 主婦の方々、主夫の方々、お疲れさまです。 もちろん、洗濯担当の働いているご主人、働いている奥様も。 我が家の洗濯担当は、わたくしChi-Zuです。 子どもが歩くようになって、外遊びが増 …