転勤Family.com

元保育士30代主婦、夫、娘、息子の4人暮らし。転勤族で先のビジョンは見えないけれど、そんな暮らしの中でも楽しいこと見つけたい。

子育て

こどもの便秘について②

投稿日:01/21/2018 更新日:

前回、うちの3歳の娘の便秘についての記事を書かせていただきましたが、

(→子どもの便秘について

自分なりに調べていくうちに、子どもの便秘は甘くみてはいけない、

何よりまずは小児科を受診して相談してみるべし!

ということが分かりました。

というわけで母親4年目の私はいてもたってもいられず、

あの記事を書いた翌日に小児科を受診しました。

しかも朝一で。

今回は、小児科で何を言われ、どんなお薬を処方されたのか、

その後一種間ほど経ちましたが、経過はいかがなものか、

お伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

総合病院の小児科を受診・・・

悲しいかな地方の小児科は慢性的に医師不足で、

(小児科に限らず、産婦人科、耳鼻科、皮膚科、救急医療、ほとんど全てにおいて)

私の住んでいる地域も、ここの小児科だったら絶対安心!信頼できる!

という病院が残念ながら見つかりません・・・少なくとも私にとっては。

なので、その中でもここなら便秘で相談してもきちんと診てくれそうな、

大きめの総合病院の小児科へ。

朝一で行かないと絶対に混むので、洗濯物も後回しにしてかけつけました。

が、1月のこの季節、周りにはお熱の子がたくさん。

便秘で受診しに来てインフル菌とかもらっちゃったら嫌だな~と思いつつ、

いやいや、便秘も早期治療が大切だった、と思い出し。

いざ、受診。

先生は、これまでの娘の便リズムを事細かく話す私の話をよく聞いてくださいました。

そして、お腹を聴診器でもしもし。

「腸はよく動いてるみたいだねえ」

次に、触診。

「・・・うん、ちょっと張ってるね」

ちなみにこの時点では便なし2日目でした。

やはり、便が溜まると硬くなってしまってますます出にくくなってしまうので、

まずは便を軟らかくするお薬を飲みましょう、とのこと。

刺激性の薬ではないので、お腹がキューっと痛くなるようなことはありませんよ、と。

2週間ほど飲んでみて、また経過を見せに来てください、ということでした。

最後に、どうしても聞きたかった浣腸について、

「浣腸はあんまりしない方がいいんですか?」

と聞くと、

「あんまり出ないようだったら使用してあげていいですよ。市販のイチジク浣腸で大丈夫なので」

とのことでした。

やっぱり浣腸は出ないときはしてもいいんだということが分かってよかった。

まだ便秘は何も良くはなっていないのですが、

病院の先生に相談し、診察してもらい、お話を伺い、お薬を処方されるだけで、

昨日まであんなに心配だった私の心が少しだけ軽くなりました。

この安心感・・・

小児科の先生は、子どもの病気を治すだけではなく、

母親の過剰な心配も治してくれるのだと改めて感じたのでした。

処方された薬は・・・

便を軟らかくするとして出された薬は、

〇酸化マグネシウム(一般名:酸化Mg原末)

〇ミヤBM細粒(一般名:酪酸菌製剤細粒)

でした。

薬の知識は全くないので、あまりよくわかりませんが、

酸化マグネシウムに関しては、小児慢性機能性便秘診療ガイドラインのパンフレットにも載っていました。

抜粋すると、以下の通り。

酸化マグネシウム(カマ、カマグ、マグミット)は糖類に比べてちょっと飲みにくいかもしれませんが、効果が確実で、安全性が高く、習慣性とならない(クセにならない)と考えられているため、幼児や学童では一番よく使用される薬です。

なるほどなるほど。

だからうちの娘にも処方されたのね。

薬局でいただいた薬の成分表にも、「便通を良くする」「排便を促す」と書いてある。

ミヤBM細粒に関しては、小児慢性機能性便秘診療ガイドラインには載っていなかったけど、

成分表を見ると「腸の調子を整える」「腸内環境を整える」と書いてある。

いわゆる整腸作用を促すやつみたい。

ちなみに、これらが合わさった状態の粉薬を朝晩一包ずつ、2週間。

今まで甘いアイスやヨーグルトに混ぜないと粉薬は飲めない娘でしたが、

今回の薬は直接口に入れて水で飲めるようになりました。

成長!

スポンサーリンク

その後の経過

で、その後の排便状況ですが。

一週間ほど薬を朝晩2回のみ続けた結果、3日に一度のペースで自然に排便できています。

昨日は2日目夜に排便がありました。快挙!

便の状態はやはり少し軟らかめの軟便ですが、下痢というわけではなく。

排便時の痛みや苦しみもいくらかマシな様子です。

ちょうど一週間後に発熱により同じ病院を受診したのですが、

先生に(前回とは違う先生)、

「2週間飲み続けた後、そのまま薬を飲み続ける方法もあるし、一旦やめて様子を見て、また出ないようなら薬を再開するという方法もある」

と言われました。

2週間飲んでから決めようと思いますが・・・どうしましょう。

薬を毎日飲ませるのもかわいそうな気がするし、かといって便秘が改善せず悪化しても困るし・・・

また2週間後に先生に相談しつつ決めようかと思います。

まとめ

今回小児科で薬を処方してもらったことによって、5日も6日も便が溜まっている状況は脱し、イチジク浣腸を使用しないでも過ごせています。

いまのところ。

今後どのような変化があるのか、薬を飲み続けなければいけないのか、やめるのか、いろいろとまだ課題はありそうですが。

一週間後に発熱で受診したときに、「3日に一度出ていたら大丈夫ですか?」と伺ってみたところ、「大丈夫でしょう」とのこと。

できれば毎日出てほしいと思ってしまうところだけれど、娘の排便リズムで排便できてればいいのかな。

今後も悩ましい娘の便秘に向き合っていきたいと思います。

スポンサーリンク

-子育て

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

子どもが遊べる喫茶店『カメダ珈琲小見川店』に行ってきました。

こんにちは。 今回は、『カメダ珈琲』についてレポしたいと思います。 え、カメダ珈琲!?コメダじゃなくて!? って思いますよね。 いや~私も思いましたよ。 実は筆者、実家は愛知県にありまして。 そう、コ …

しまじろうの英語コンサート『Happy Christmas Party』に行ってきました!

こんにちは。 この冬初めて、しまじろうの英語コンサートに行ってきました! 2017冬公演の『Happy Christmas Party』です。 我が家は娘が3歳になる2017年度からしまじろうEngl …

ハロウィン衣装手作りに挑戦~コウモリ編~

こんにちは。 あれよあれよという間に10月後半。 もうすぐハロウィンですね。 ハロウィンって、いつの間にこんなにメジャーなイベントになったんでしょうね。 10年以上前にカナダに留学してた時は(実はワー …

子どもの便秘について

明けましておめでとうございます。 2018年も始まり・・・というかすでに2週間ほど経つんですね、早い! だらだらと過ごしたお正月気分を引きずっていましたが、そろそろエンジンをかけなければと気合を入れな …

no image

子どもの顔に白斑・・・?『はたけ』だった!

こんにちは。 今回は、子どもの『はたけ』についてお伝えしたいと思います。 『はたけ』??なんじゃそりゃ?? って思った人もたくさんいると思います。 私も昨年娘の顔にはたけができるまで、全く知りませんで …