転勤Family.com

元保育士30代主婦、夫、娘、息子の4人暮らし。転勤族で先のビジョンは見えないけれど、そんな暮らしの中でも楽しいこと見つけたい。

子育て

子どもの便秘について

投稿日:01/11/2018 更新日:

明けましておめでとうございます。

2018年も始まり・・・というかすでに2週間ほど経つんですね、早い!

だらだらと過ごしたお正月気分を引きずっていましたが、そろそろエンジンをかけなければと気合を入れなおした筆者であります。

年末年始頃から体調があまり優れず、今年の目標は体質改善だ!40歳になるまでにこの身体をどうにかするぞ!と決めました。

はてさてこの決意がいつまで続くやら・・・。

そんな中、年末から気になっていた問題が一点。

いや、年末からではなくもっと以前から気になってはいたのですが。

そう、我が家の娘の『便秘』問題です。

5,6日全く出ず、下腹部はカチカチに硬くなり、ついにイチジク浣腸を使用するまでになってしまった娘の便秘。

だけど、市販の浣腸を頻繁に使っていいものなのか・・・。

食生活でどのようなことに気を付けたらいいのか・・・。

悩める母親が、自分なりにいろいろと調べてみたことをお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

娘の便秘に悩む

現在3歳8か月の娘。

赤ちゃんの頃からあまり便の出がいい方ではありませんでした。

離乳後は、だいたい2~3日に一回。

だけど、2日溜まっていたら、3日目の朝には必ず出ていました。

ところが、3歳夏あたりから、3日溜まることが当たり前になり、4日目にやっと出る、5日目にようやく出る、ということが多くなってきました。

そして、12月に6日間出なくなってしまった時に、ついに市販のイチジク浣腸を購入し、使用したところ、ソッコー排便。大量。

そのあとはまた3,4日に一回の頻度で自力で出していましたが、1月にまた5日間溜まってしまい、またイチジク浣腸を使用。

浣腸の即効性にはビックリでした。

しかし、出来れば自分の力で排便してほしいもの。

しばらくトイレに座らせたり、お腹を「の」の字にマッサージしたり、水分を多くとらせたり努力しましたが、ダメでした。

どうして出ないのか・・・。

6日間溜まっていた時は、

「うんち出ないと病院行かなきゃいけないよ!」「出さないと病気になっちゃうよ!」

など、半分脅しのようなプレッシャーをかけてしまい、もちろん逆効果。

焦りから、絶対やってはいけない言葉をかけてしまいました。

もともと毎日出ない娘でしたが、さらに出にくくなってしまったことに悩み、ついに浣腸をするまでになってしまったけど・・・。

浣腸ってそんなに頻繁に使用していいものなのか。

クセになったりして、浣腸しないと出ない身体になってしまわないのか。

考えれば考えるほど不安すぎる!!

調べましょう。

子どもの便秘のしくみ

そこでまず調べてみたのが、「子ども 便秘」で検索エンジン。

ただここで気を付けたいのが、ネットで検索するときの注意点。

さまざまな情報を無料で手軽に手に入れられる分、信ぴょう性の低い情報や古い情報も多く出回っているということ。

なので、Neverまとめ情報などではなく、出来るだけお医者さん発信の情報を拾い集めるようにしました。

これは信用できるしすごくわかりやすいなーと思ったのが、

小児慢性機能性便秘診療ガイドライン作成委員会が発行している、小児慢性機能性便秘診療ガイドライン

でもこれは、医師や医療従事者向けに作成されたもので、長いし難しい・・・。

その中に、患者向けのパンフレットも作成されていて、こちらが非常に分かりやすかったです。

そして、さいたま市立病院小児外科の排便外来(そんな外来あるんだ!?)中野美和子先生という方のお話がとても参考になりました。

その記事がこちら→甘く考えないで!子どもの便秘 【さいたま市立病院・排便外来】

なになに、子どもの便秘の仕組みは、大人とは違う とな。

子どもの便秘の仕組みはこうだ!!

子どもは直腸に便が溜まるので、たくさん溜まると直腸は伸び切った状態になり、刺激を感じなくなる

便意を感じなくなるので、相当量の便が溜まっていく。

溜まっている間にどんどん水分が奪われていくので、便は硬くなり出にくい状態に。

いきむと肛門が切れたり痛みを伴ったりするので、子どもは便を出すのを嫌がり我慢する

ますます便が溜まっていく、の悪循環。

ひぃ~~まさに娘はこの状態なのでは・・・。

肛門が切れたり痛がったりする様子はないものの、最初に出てくる便はかなり硬く、出すのに苦労している。

トイトレ期や学童移行期になりやすいらしいが、よくよく日記を読み返してみると、

オムツが外れた3歳の誕生日後に、しばらく便が硬くて出血したり痛がっていた時期があって、その後は痛がらなくなったものの、便秘がだんだんひどくなっていった。

まさに当てはまっているではないか!!

スポンサーリンク

便秘とは

ちなみに『便秘』とはどのような状態のことか、きちんと定義があるようなので紹介。

便秘とは・・・

・週に2回以下、または5日以上出ない日が続く

・毎日出ていても、排便時に痛がって泣く、肛門が切れて出血する場合

・便が溜まりすぎてコロコロの便や軟らかい便が一日に何回漏れ出ている場合

そして、これらの症状のために治療が必要な状態を『便秘症』といい、1~2か月以上続いた状態を『慢性便秘症』という。

なるほどなるほど。

娘は3~4日に一回もしくはそれ以上なので、まさに週に2回以下に当てはまります。

やっぱり娘は『便秘』です。

子どもの便秘対策

娘は偏食で、野菜はほとんど食べません。

食べてもにんじん、大根、きゅうりを少々くらい。

きのこ、海藻も食べない。海苔だけは好き。

みそ汁などの汁物もあまり好きじゃない。

カレーだけは野菜も一緒に食べてくれるが、緑色のものが少しでも入ってたら食べない。

果物もあまり好きではなく、バナナとリンゴだけは食べる。

その代わり、肉、魚、卵、ご飯は大好きでよく食べる。

甘いお菓子類も大好き。

このような食習慣で、私も低年齢期の今は何より食事をする楽しみを、と思っていたので嫌がるものを無理矢理は食べさせませんでした。

(もちろんお菓子は食べさせ過ぎないように気を付けていますが)

なので、この低食物繊維の食生活のせいで娘は便秘になってしまったんだ・・・と思って努力しました。

ヨーグルト、乳酸菌飲料、プルーン、納豆、きなこ、バナナ、オリゴ糖など、いろいろ試してみたものの・・・全く効果なし。

でも、調べてみて判明。

乳幼児期の便秘は、食事だけではコントロールしにくく、すぐに効果は得にくいとのこと。

もちろん、子どもの便秘の原因は食生活や生活習慣、ストレスなどが考えられている。

が、進行した便秘症の治療法としては、まずは浣腸や飲み薬を使って溜まった便を出すことが最優先!だそう。

ここで、薬や浣腸を使うことがクセになってしまわないか、依存性が高まってしまうのではないか、という心配がありますよね。

私もイチジク浣腸を使用する際にそれが一番心配でした。

でも、薬を使用しないと出ないということは、薬に依存しているのではなく、「便秘が慢性化しているためにまだ薬が必要なのだということ」だそうです。

いいうんち研究所「大腸の病気と子どもの便秘(その3)」参照)

とにかくまず薬を使ってでも溜まった便を出す!!

その上で、薬物療法と合わせて食生活や生活スタイルの改善を行っていくのがよいそうで。

なるほどー。

まとめ

ついにイチジク浣腸を使用するまでになった娘の便秘。

慌てて便秘について調べてみて分かったこと、それは、

まずは小児科を受診して相談してみること。

これですね。

娘の便秘が治療の必要な『便秘症』であるのかどうかまず診断してもらわないといけないし、『便秘症』であるならば、適切な治療を受けなければ。

便が出ないだけで、この病気の蔓延する時期に小児科を受診するのは気が引けていましたが、早目に受診すべきだということが分かりました。

さらに悪化してしまわないうちに・・・!

また受診結果を報告できたらと思います。

スポンサーリンク

-子育て

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

作り置きおかずに挑戦

皆さんはおかずの作り置きってしてますか? 最近は作り置きおかずダイエットなんていうのも流行ってますよね。(ちょっと前か?) 作り置きおかずのレシピやサイトもたくさんあります。 私は去年あたりから、子育 …

3歳児健診・・・視力検査でひっかかる

我が家の可愛い娘が5月で3歳を迎え、先月3歳児健診に行ってきました。 市で行われる集団検診としては、私の住む関東平野東の町では、4ヶ月児健診、1歳半児健診、そして今回の3歳児健診の3回あります。(生後 …

ハロウィン衣装手作りに挑戦②~コウモリ編~

もう間もなくハロウィン。 今年は手作り衣装を作ってあげよう!と意気込み、娘の要望するコウモリ衣装に挑戦した筆者です。 前回は、手作り感満載のコウモリの羽と耳を作りました。 →ハロウィン手作り衣装に挑戦 …

しまじろうの英語コンサート『Happy Christmas Party』に行ってきました!

こんにちは。 この冬初めて、しまじろうの英語コンサートに行ってきました! 2017冬公演の『Happy Christmas Party』です。 我が家は娘が3歳になる2017年度からしまじろうEngl …

子どもが遊べる喫茶店『カメダ珈琲小見川店』に行ってきました。

こんにちは。 今回は、『カメダ珈琲』についてレポしたいと思います。 え、カメダ珈琲!?コメダじゃなくて!? って思いますよね。 いや~私も思いましたよ。 実は筆者、実家は愛知県にありまして。 そう、コ …