転勤Family.com

元保育士30代主婦、夫、娘、息子の4人暮らし。転勤族で先のビジョンは見えないけれど、そんな暮らしの中でも楽しいこと見つけたい。

レジャー・おでかけ

霞ヶ浦ふれあいランドで水遊び

投稿日:09/23/2017 更新日:

茨城県南東部の子連れで遊べるレジャースポット。

今回は、霞ヶ浦ふれあいランドをご紹介したいと思います。

霞ヶ浦ふれあいランドとは

茨城県行方市に位置する、「水」がテーマのテーマパーク。

公式サイトはこちら→霞ヶ浦ふれあいランド

「水の科学館」、60メートルのシンボルタワーである「虹の塔」、玉造という地名だけあって(?)「玉のミュージアム」、「親水公園」の4つの施設で構成されています。

テーマパークとはいっても、正直、結構しょぼいです・・・。

だいぶ古め・・・。

我が家は、虹の塔と玉のミュージアムには入ったことがないのですが、

(玉のミュージアムは虹の塔の2階にある)

水の基本の形が玉であることから、ここでは100の玉の数々が歓迎してくれるらしい。

水の科学館には一度雨の日に入ってみましたが、当時2歳だった娘には難しい内容だったので、あまり食いつかず。

やっぱり科学館だと年長さんか小学生くらいにならないと理解できないかな?

キッズルームがあるので、そこで遊んだのが一番楽しかったみたい。

入館料は大人600円、4歳以上の小人300円です。

公式サイトに割引券あります。プリントアウトして持って行けば良いみたいです。




遊べるポイント:親水公園での水遊び!!

我が家が一番遊べるポイントとしてオススメしたいのは、

夏場に遊べる親水公園での水遊びです。

こちら、虹の塔の手前にあって、駐車場から歩いてくると、すぐ目に入ります。

施設の外にあるので、入館料は必要なし、タダで遊べます!!

一番奥は「じゃぶじゃぶ渓流」。

ゴロゴロの大きな岩が転がっている渓流を登って行くと、一番上には滝があります。

水は真夏でもけっこう冷たくて、水深は深いところで大人のひざ下半分くらい、基本足首くらいです。

なので、小さい子どもでも、安心して遊べますよ。

通路を挟んで隣には、ゴロゴロ中くらいの岩が並んでいる水場。

水深は大人のひざ下半分くらいです。

ここは木が近いからか、葉っぱや枝、小虫などが浮かんでいて、うちの娘はあまり入りたがらず。

その隣には、プールのように遊べる水場。

水深はせいぜい大人のひざくらいですが、子どもなら浮き輪を使って遊べますよ。

娘は今年ここで浮き輪デビューしました。

虹の塔の1階部分に売店があって、ここで300円で浮き輪買えます。

水場の脇には屋根付きのベンチスペースがあるのですが、数は少ないです。

テーブル付きのイスもあるのですが、朝早く行かないとこの場所を確保できないだろうなと思います。

ここを確保できれば、お弁当を持って行って食べることもできるのですが。

屋根以外の場所でお弁当を食べるなら、木陰にシートやポップアップテントを張って食べることもできますが、やはり真夏は暑すぎるかな。

お食事事情

お弁当を持っていく以外で、周辺施設でお昼を食べる場合ですが、

周辺に食事処はあまり充実はしていません。

施設隣に古めのレストランが一つあるのと、道の駅たまつくりがありますが、小さめでお弁当やお惣菜がそれほど充実はしていなかったです。

道の駅ではお昼を買うよりも、地元野菜やお土産を買う方が良さそう。

もう少し広域になると、坂を下ったところにばんどう太郎という和食のファミレスや、うどん、ラーメン屋さんがあります。

正直この辺りはかなり田舎なので、周りはそんなに栄えていません。

まとめ

いつ行ってもそれほど混んでいない霞ヶ浦ふれあいランド。

夏に水遊びをするなら、十分満足できると思います。

子どもがだいぶ大きくなってくると物足りないかな??

施設内で遊ぶなら、半日見ておけば十分、といった感じです。

ぜひ一度訪れてみて下さい。

-レジャー・おでかけ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

子どもが遊べる喫茶店『カメダ珈琲小見川店』に行ってきました。

こんにちは。 今回は、『カメダ珈琲』についてレポしたいと思います。 え、カメダ珈琲!?コメダじゃなくて!? って思いますよね。 いや~私も思いましたよ。 実は筆者、実家は愛知県にありまして。 そう、コ …

『ギガ恐竜展2017−地球の絶対王者のなぞ−』に行ってきました!!

少し前のことになりますが、早く紹介しないと開催が終わってしまう… ということで、急いでこのレポをお届けしたいと思います。   目次1 『ギガ恐竜展2017-地球の絶対王者のなぞ-』とは2 み …

『こもれびの森のイバライド』の魅力【追記】

以前にお伝えした『こもれびの森のイバライド』の魅力。 (以前の記事はこちら→ 『こもれびの森のイバライド』の魅力に迫る) 最近久しぶりに家族で行って、新しい体験をしてきました。 そして、今まで知らなか …

『こもれびの森のイバライド』の魅力に迫る

今回は、我が家がお気に入りの遊び場、『こもれびの森のイバライド』の魅力についてお伝えしたいと思います。 →こもれびの森のイバライド 公式サイトはこちら 目次1 アクセス2 イベント・キャンペーン情報3 …

迫力ある恐竜に出会える~茨城県自然博物館に行ってきた~

夏に『ギガ恐竜展2017-地球の絶対王者のなぞー』に行って以来、すっかり恐竜好きになっている我が家の3歳の娘。 この時お土産に買ったプテラノドンも現役で活躍中です。 (→『ギガ恐竜展2017-地球絶対 …