転勤Family.com

元保育士30代主婦、夫、娘、息子の4人暮らし。転勤族で先のビジョンは見えないけれど、そんな暮らしの中でも楽しいこと見つけたい。

美容

宇津木式『肌断食』実践記~3年目~

投稿日:

すっかりご無沙汰してしまいましたが、

宇津木式スキンケア法の実践経過について、1年経過後から全く報告できていませんでした。

2016年12月から始めたこの宇津木式スキンケア法も、現在4年目を迎えております。

もちろん、まだ継続中です。

今回は、筆者の4年目の肌状態について報告させていただきたいと思います。

→『肌断食』続けてます

宇津木式スキンケア法まとめ

宇津木式『肌断食』実践記〜1ヶ月目〜

→宇津木式『肌断食』実践記〜2.3ヶ月目〜

宇津木式『肌断食』実践記〜4.5ヶ月目〜

→宇津木式『肌断食』実践記〜6.7ヶ月目〜

→宇津木式『肌断食』実践記〜8.9ヶ月目〜

→宇津木式『肌断食』実践記〜10ヶ月目〜

→宇津木式『肌断食』実践記~11.12か月目(一年経過)~

スポンサーリンク

肌断食2年目

2018年は肌断食2年目の年。

毎日のスキンケアは、何も変わっていません。

朝・・・水洗顔→乾燥が気になるときは白色ワセリン米粒大、日焼けが気になるときはノブUVミルク→ポイントメイク

夜・・・お湯洗顔→白色ワセリン

こんな感じ。

本当はぬるま水(35度以下の水)で洗うべきなんですけどねぇ。

そしてちゃんと桶に水を汲んで洗うべきなんですけどねぇ。

もう、めんどくさくて40度前後のシャワーでジャージャー流してしまっていました。

というのも、2018年は筆者にとっては大きなターニングポイントの年でした。

そう、待望の第2子を妊娠したのです。

妊娠に気付いたのが1018年1月。

そこから9月に長男を出産するまで、過酷な妊娠生活が始まったわけですが、

この間感じたことは、

あーーー肌断食しててほんっとよかったーーー!!!

これです。

2月から徐々につわりが始まり、2月、3月、4月中旬まではほんっとーに苦しかった。

いわゆる吐きづわりです。

あらゆる匂いが嫌になり、特にお風呂は地獄でした。

そんな中、肌断食をしていたおかげで、

匂いのきつい化粧品やメイク落としや洗顔料を使わなくて済み、

地獄のお風呂を最小限の短さに抑えることができました。

もー最高潮に気持ち悪いときは、お風呂から即トイレでリバースでしたので、

化粧水だの乳液だのそんなどころじゃありません。

洗髪も、カウブランドのシャンプーのみを使用していたので、

匂いもほとんどなく助かりました。

ほんっと肌断食しといて良かった・・・。

もちろん、妊娠中でしたので、肌荒れをする時期もありましたが、(特につわり中は)

それでもほとんど肌トラブルはありませんでした。

もちろん9月の出産後もそのままそのスキンケア法を継続。

産後は産後でホルモンバランスの乱れや寝不足等で肌荒れすることもありましたが、

授乳や赤ちゃんのお世話、そして今回はプラス長女もいましたから、

何かと忙しい産後、特に自分のことは後回しになってしまいがちな産後を

最小限の手間でスキンケアできたことはかなり助かりました。

肌断食3年目

3年目の2019年。

こちらも正直特に記述することがないくらい、変わりありません。

2019年始めは長男君もまだまだ3ヵ月ごろ。

まだ首も座っていない赤ちゃんと4歳の長女を二人お風呂に入れるという

苦行を毎日やらなければいけない。

自分の身体、髪なんて秒で洗うしかないですもんね。

ここでもやはり、

肌断食しといて良かった~~~~

ということです。

とにかくラク。

余計なものを塗らないので、赤ちゃんに接するときのストレスもなくて良かったです。

赤ちゃんに化粧品が付いてしまったらと思うと、頬ずりをためらってしまいますもんね。

そして、2019年は転勤族の我が家、またもやターニングポイントを迎えます。

そう、転勤です。

4月末から新しい土地に引っ越したのですが、子連れでの引っ越し…

やっぱり想像通り大変でした。

母乳が詰まるんじゃないかってくらい疲れました。

(幸い引っ越しでは大丈夫でしたが、その後夏ごろに疲れが出たのか立て続けに2回も乳腺炎になりましたが…涙)

そんな大変な中でも、スキンケアが楽なのは助かりました。

土地が変わると肌荒れもするかと思いましたが、そんなこともなく。

肌トラブルはほとんどありませんでした。

スポンサーリンク

肌断食4年目

そして4年目の現在。

お察しの通り何も記述することがない。

同じようにスキンケアを続けております。

で、肌断食を始めたころ気になっていた小鼻とあごの角質ですが、

小鼻はもう全く気になりません。

あごは、やはり時々白い角栓が見えることもあります。

ですが、そのうちに自然に目立たなくなったり、また出てきたり…を繰り返しています。

肌全体としては、もちろん加齢とともに多少衰えてきてはいると思いますが、

(特に二人目出産を経ているし)

自分で鏡で見た限りでは、基礎化粧品を使わなくなったことによって肌が悪化または劣化したと感じることは全くありません

というより、肌トラブルは以前より少なくなったと思います。

まとめ

というわけで、肌断食4年目の筆者の肌の状態について報告してきました。

特にスキンケアに関しては変化がなかったのですが、

私生活については出産、引っ越しという大きな出来事がありました。

多かれ少なかれ、身体も心もストレスフルな状態にあった時期もあろうかと思いますが、

そんな中でも、このスキンケア法は、私のストレスを多量なりとも減少させてくれたのではないかと思っています。

とりあえずは、このままのスキンケア法で5年目を迎えるつもりでいます。

スポンサーリンク

-美容
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

グルテンフリー~『ジョコビッチの生まれ変わる食事』を読んでみた~

こんにちは。 グルテンフリーって聞いたことありますか? 筆者も何となくだけど聞いたことがあって(健康情報、ダイエット情報などにすぐ飛びつくので・・・)、気になっていました。 グルテンフリーとは、グルテ …

no image

宇津木式『肌断食』実践記〜2.3ヶ月目〜

現在進行形で行っている筆者の宇津木式『肌断食』実践記、2.3ヶ月目記事にしていきます。 →『肌断食』続けてます →宇津木式『肌断食』実践記〜1ヶ月目〜 目次1 肌断食2・3ヶ月目1.1 ワセリン大活躍 …

『肌断食』続けてます

子どもが生まれると、自分の為に使える時間は格段に少なくなるもの。 子どもが生まれる前までは、ゆっくりお風呂に入って、半身浴なんかしちゃったりして、お風呂を出れば、スキンケアに時間をかけて、休みの日には …

no image

宇津木式『肌断食』実践記〜10ヶ月目〜

筆者が現在進行形で続けている宇津木式『肌断食』実践記、10ヶ月目に入ります。 季節は夏から秋へ・・・ 季節の節目は、何かと肌トラブルが増えますよね。 特に、これから冬に向かっていくにつれて乾燥が気にな …

no image

宇津木式『肌断食』実践記~11.12か月目(一年経過)~

筆者が2016年12月中旬から始めた宇津木式スキンケア法。 早いもので一年が経過しました。 一年思い起こしてみるといろいろあったけど、過ぎてみればあっという間。 はてさて肌断食一年経過して、筆者の肌は …