転勤Family.com

元保育士30代主婦、夫、娘、息子の4人暮らし。転勤族で先のビジョンは見えないけれど、そんな暮らしの中でも楽しいこと見つけたい。

子育て

クリスマスツリータペストリーを手作りしてみた

投稿日:12/26/2019 更新日:

早いもので2019年も残りわずか…

気が付けば今年のクリスマスもあっという間に終わっていました。

我が家のクリスマスと言えば、一昨年は娘が飾り付けをできるように手作りオーナメントに挑戦し、

こんな感じ

昨年は息子が生まれてからまだ3か月弱で母余裕なく、ツリーも飾り付けもなし。

そして今年。

息子くんは今や1歳2か月で歩き回り(いや、もう走り回り)、あらゆるものを手に取って壊す、舐める、食べる。

そう、最強のデストロイヤーの時期なのです。

クリスマスツリーを出そうもんなら、タペストリーはおろか、ツリー自体もむしられ食べられ無残な姿になってしまうことでしょう。

ということで、最初から立体のツリーを出すことは諦め、

「よし、今年はタペストリーのツリーにしよう」

と思い立つ。

Amazonや楽天で『クリスマスツリー タペストリー』を検索すると、出てくる出てくるいろんなタペストリー。

電飾を付けられるやつもあったりして、とっても素敵♡

でも、今年だけのために購入するのもなぁ…ツリーはあるわけだし…

それならば作ってしまえ!!出来るだけうちにあるものを使って!

というわけで、今年の我が家の手作りクリスマスツリータペストリーを紹介します。

スポンサーリンク

用意するもの

まずは、家にある余り生地を物色。

何気に子どもの服を素人ながら手作りするのが趣味の筆者。

よしよし、緑色、茶色の生地があったぞ。

白、緑、赤、茶のクリスマスカラーがあった

白(生成り)の生地はタペストリーの土台(?)になりそうだ。

赤は…使わないかな。

緑の生地は無地があったけど、余り生地だから足りないな…ということで、黄緑地に白の細かいドット柄の生地を1メートルだけ購入。

飾り付け用のボタンもないので購入。(今回は黄緑ドット模様の柄あり木製ボタンを使用)

あとは家庭用ミシン、糸、その他裁縫道具は最低限家庭にあるものでオッケーです。

クリスマスツリータペストリー作り方

①まずは土台となる生地を用意する

今回は家にある余り生地を使ったので、縦90cm×横70cmほどの生地を使用しました。

でも、出来れば縦1.5m×1.3mあった方が立派なものが作れるかなぁと思います。

切った部分のみ三つ折りして直線縫いすれば土台は完成。

縦方向のみ縫っただけ

②生地をざっくり切ってツリーの形にする

ほんと、ざっくりです。

ざっくりでも何とかなる。

まずは茶色の生地を長方形に切って幹部分にする。

次に、緑の無地と黄緑のドットを交互に並べてツリーの葉っぱ部分にしたいので、一番下の大きいサイズから順々に切っていく。

切って並べただけ

ポイントは、一番下に茶色の幹を置いたら、バランスを見ながら下から順番に生地を三角形に切っていくこと。

布を半分に折って三角を切りだすと左右対称になる。

ちなみに、てっぺんのとんがった部分は一番上の三角形しか見えないので、他のやつはてっぺんの部分は切れちゃってても良い。

上に行くほどちょこっとずつ横幅を狭めていけば、なんとなくツリーになっていきます。

最後の三角形だけは全部見えるので、てっぺんのとんがりを丁寧に。

③全部ミシンで縫い付けていく

全体のバランスを見ながら場所が決まれば、すべて待ち針で止めていく。

重なる部分があるので、これも下の方から縫い進めていく。(縫い代2ミリ~5ミリくらいで)

端の処理はめんどくさいので、なし!

もっと丁寧に作りたい人は、端を三つ折りするか、ジグザグミシンをかけるかなどして処理すると良いかも?

でも、毎日洗濯機で洗うわけでもないし、ほつれの気になる生地を選ばなければ、端処理をしなくても特に気にならないと個人的には思います。

縫い終わり

ちなみに私も最初端処理を迷って、幹の茶色部分だけはジグザクミシンをかけました。

でも、葉っぱの部分はもうめんどくさいのでなしに…

④てっぺんに星を付ける

最初は黄色の生地で星を作ろうと思ったのですが、丁度よい星のワッペンが自宅にあり、それを付けちゃいました。

もし自分で星を作るなら、もう少し大きい方がバランスよかったかな?

⑤飾り付け用のボタンを縫い付ける

ツリーはほぼ完成!

で、あとはオーナメントをどう付けていこうかなぁと考えて、オーナメントを布で作れたらいいけど、そんな時間割けないしなぁ。

出来ればもともと持っているオーナメントを使いたい。

その方が楽だし安いし。

と考えて、そうだ!ボタンにオーナメントの紐を引っ掛けることにしよう!と思いつきました。

というわけで、ざっくばらんにボタンを配置して、一つ一つ手縫い。

意外にここの工程が一番骨の折れる作業だった…手縫い苦手。

最初はきっちり縫い付けてたけど、途中からめんどくさくなって、オーナメントが落ちなきゃいいだけだよなと思い、テキトーになっていく。

近くで見るとこんな感じに仕上がりました。

⑥手持ちのオーナメントをボタンに引っ掛けていく

さぁここまで来たら完成間近。

お手持ちのオーナメントをボタンに引っ掛けていくだけ。

この工程は娘がやりました。

5歳の娘、ちょっと引っ掛けるときにコツがいるので上手くできないところは筆者が手伝い、完成!

近くで見るとこんな感じ

スポンサーリンク

さいごに

さぁ出来上がりました。

我が家のクリスマスツリータペストリー2019がこちら↓

製作期間は1日で出来上がると思います。

筆者の場合上手く時間が取れず3日くらいかかりましたが。

簡単、ざっくりで大丈夫。

お手持ちのオーナメント次第でもっと雰囲気も変わると思います。

我が家はそのまま画鋲で壁に取り付けちゃってますが、ちゃんと棒など用意したり、ハトメで穴を開けたりしたらもっとちゃんとするはず。

でも、今持っているものを最大限生かしたものが作れたのではないかと満足してます。

うちの息子君も壁を見上げながらも触れず。

誤飲の心配もなく安心できました。

スポンサーリンク

-子育て
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

子どもが遊べる喫茶店『カメダ珈琲小見川店』に行ってきました。

こんにちは。 今回は、『カメダ珈琲』についてレポしたいと思います。 え、カメダ珈琲!?コメダじゃなくて!? って思いますよね。 いや~私も思いましたよ。 実は筆者、実家は愛知県にありまして。 そう、コ …

3歳児健診・・・視力検査でひっかかる

我が家の可愛い娘が5月で3歳を迎え、先月3歳児健診に行ってきました。 市で行われる集団検診としては、私の住む関東平野東の町では、4ヶ月児健診、1歳半児健診、そして今回の3歳児健診の3回あります。(生後 …

no image

子どもの顔に白斑・・・?『はたけ』だった!

こんにちは。 今回は、子どもの『はたけ』についてお伝えしたいと思います。 『はたけ』??なんじゃそりゃ?? って思った人もたくさんいると思います。 私も昨年娘の顔にはたけができるまで、全く知りませんで …

子どもの便秘について

明けましておめでとうございます。 2018年も始まり・・・というかすでに2週間ほど経つんですね、早い! だらだらと過ごしたお正月気分を引きずっていましたが、そろそろエンジンをかけなければと気合を入れな …

しまじろうの英語コンサート『Happy Christmas Party』に行ってきました!

こんにちは。 この冬初めて、しまじろうの英語コンサートに行ってきました! 2017冬公演の『Happy Christmas Party』です。 我が家は娘が3歳になる2017年度からしまじろうEngl …