転勤Family.com

元保育士30代主婦、夫、娘、息子の4人暮らし。転勤族で先のビジョンは見えないけれど、そんな暮らしの中でも楽しいこと見つけたい。

暮らし

足の臭いには重曹が効く

投稿日:11/03/2017 更新日:

皆さん、夫の足の臭いに倒れそうになったこと、ありませんか?(もしくは自分の足の臭いでも)

仕事から疲れて帰ってきた夫を、「おかえりなさい~」と出迎えた瞬間、足(もしくは靴)からプワ~ンと漂ってくるあの異臭!

思わず卒倒しそうになるあの腐敗臭!

100年の愛も一気に覚めますよね・・・。

ですが、この臭いの原因は夫のせいではなく、とある分解物質のせいだったのです。

足の腐臭のせいで夫婦仲を悪くさせないためにも、今回は我が家で行っている足の臭い対策についてお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

何度石鹸で洗っても消えない臭い

それは夫が仕事から帰ってきてお風呂、ご飯を済ませ、夫婦でテレビでも見ようかとソファに座った瞬間でした。

もわ~んと漂ってくる嫌な臭い。

納豆のような、何かが腐ったような・・・。

何!?何の臭い!?

今夜は納豆なんて食べてないし、二人とももうお風呂に入ったのに。

まさか・・・!!

予想は的中、それは間違いなく夫の足から漂ってくる腐敗臭でした。

「くさっ!!」と指摘すると、「え~お風呂入ったのになぁ」とブツブツ言いながら、

もう一度足を洗いにお風呂場へ。

しっかり洗ってから戻ってくると、その時は石鹸のにおいにごまかされていましたが、

しばらくするとまたもわ~ん・・・

え!?まだ臭いんですけど!!

直嗅ぎした夫も自分の足の臭いに倒れそうになり・・・もう一度お風呂場へ。

ちゃんと足の指の間まで洗ってよー、と釘を刺し、

夫もガシガシ念入りに洗ってきたものの・・・

しばらくするとやっぱりまたもわ~ん。

ええーーー!!2回も洗ったのにまだ臭い!?

何で何で!?

で3回目。

足が真っ赤になるほどこすってきた夫の努力むなしく、やっぱりまだ臭う。

これはもう・・・検索するしかない!!

と、『足 臭い 消えない』で検索エンジンかけたのでした。

臭いの原因は・・・イソ吉草酸だった!!

調べてみると、なるほど臭いの原因は、雑菌の繁殖である、と。

足の裏は、もともと手のひらやわきの下同様、汗腺が発達・密集しており(エクリン汗腺)、非常に汗をかきやすい部分である。

そして、我々は普段、靴下・ストッキング・靴などを履いて生活するため、靴の中は非常に蒸れやすい。

本来無臭であるはずの汗ですが、非常に蒸れた靴の中で、足汗や皮脂、古い角質が大好物の雑菌(常在菌)が繁殖。

雑菌がそれらを分解するときに出るのが『イソ吉草酸』という分解物質で、

これが臭いんです!!!

イソ吉草酸は、石鹸で洗うだけでは落ちにくく、そのため夫は何度洗ってもまだ臭い、という状況に陥っていたのです。

恐るべしイソ吉草酸!!

スポンサーリンク

イソ吉草酸には重曹水が効く

石鹸で洗うだけでは落ちないイソ吉草酸のキョーレツな臭い。

この臭いを解消するには『重曹水』が効果大です

イソ吉草酸は弱酸性の物質であるのに対し、重曹は弱アルカリ性の物質です。

ですので、重曹がイソ吉草酸の酸を中和してくれることで臭いが解消される、というわけなんです。

実際夫も、以下の方法で試してみました。

①洗面器にお湯を張り、重曹を大さじ1~2くらい入れてよくかき混ぜる。

②足を浸けて10~15分足湯をする。

以上です。

すると、なんとまぁあれだけ何度洗っても消えなかった足の臭いがすっかりなくなりました。

ビバ重曹水!!

我が家に欠かせないアイテム

我が家の足の臭い対策

というわけで、臭いの原因と重曹水の力が分かり、夫の足に明るい光がさして参りました。

我が家の現在行っている足の臭い対策はコチラ↓

〇靴(特に安全靴)を長時間履いた時や、足の臭いが気になるときは、重曹足湯15分。

〇靴下は重曹水に一晩浸してから洗う

〇靴には、重曹消臭ボールを入れておく。

※重曹消臭ボールとは、いらないストッキングやタイツを切って中に重曹を適量入れ、両口を縛っておいたもの↓

キャンディのような形

これで何とか乗り切っております。

まとめ

なんと驚くべきことに、イソ吉草酸は悪臭防止法という法律によって規制値が定められているんだとか。(参考:イソ吉草酸

え、てことは夫は法律を犯すほどの臭いを!?

ご安心ください、人体から規制値に達するほどの量が発生することはないそうです。

ですよね。

『イソ吉草酸を憎んで、夫を憎まず』。

夫の足の臭いでお悩みの奥様方、まずはぜひ重曹足湯を試してみて下さい。

もし、旦那様の足の臭いの原因がイソ吉草酸であれば、きっと良い結果が得られるだろうと思います。

もしそれでも臭いが消えないようなら、ミョウバン水やクエン酸水などの方法もあるようですが、我が家はまだそのレベルには達していません。

重曹水でしのげないレベルにまでなってしまった時には、また新たな方法を開拓し、お知らせしようと思います。

スポンサーリンク

-暮らし

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

クリスマスツリーのオーナメントを手作りしてみた②

あれよあれよという間に12月後半。 歳末ってなぜかバタバタ忙しく過ぎてしまいますよね。 保育士をしていた頃は、それこそ師走だけあって、忙しく走り回って気付けば年越しって感じでしたが、 子育て中の今は、 …

クリスマスツリーのオーナメントを手作りしてみた

2017年も早いもので、もう12月に入ってしまいましたね。 街はクリスマスカラーに染まっています・・・ハロウィンが終わった翌日から。 あの切り替えってすごいですよね~。 ハロウィンの日にもうばっちりク …

作り置きおかずに挑戦

皆さんはおかずの作り置きってしてますか? 最近は作り置きおかずダイエットなんていうのも流行ってますよね。(ちょっと前か?) 作り置きおかずのレシピやサイトもたくさんあります。 私は去年あたりから、子育 …

作り置きおかずのための保存容器について

前回、我が家での作り置きおかずの取り組みについて記事を書かせていただきましたが(→作り置きおかずに挑戦)、今回はそこで触れられなかった保存容器について取り上げたいと思います。 作り置きに挑戦するまでは …